シリンダーヘッドのタグが付いた作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

シリンダーヘッド のタグ

エンジンが始動できなくなったとのことで入庫です。 エンジン内部でクーラントがシリンダーに入り込んでしまっていました。 原因はクーラントがガスケットをつたってシリンダーに張り込んでしまうクーラント漏れでした。 ●モトアレックスは国から認証を受けた整備工場です。 ●国家2級整備士も2名在籍しております。 ●ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキの国内4メーカーの車両は対応しております。 ●他店でご購入されたお客様もご対応させて頂きます。 ●バイクの整備、点検、修理、車検はモトアレックスにお任せ下さい。

ツーリング等で使用されていますCBR250RRですが、北海道ツーリング中に エンジン不調になり現地のバイクショップにて応急処置をされ無事に帰還されたようですが ちゃんと直したいとの事で入庫しました。 お話お伺うと3番のプラグホールのネジ山がダメになりプラグが脱落してしまったようで 応急的にサイズの大きいプラグを加工して装着してもらったとの事です。

車検の事ならのバイクショップRPMにお任せ下さい! 格安車検39,800円〜(車検整備料、重量税、手数料、自賠責保険込み) 外車・国産車・排気量は問いません。他店でお買い上げのお客様も大歓迎です。 ●消耗品など車検時に別途整備が必要な方も無料でお見積りもさせていただきます。 お気軽にお問合せ下さいませ!

車検の事ならのバイクショップRPMにお任せ下さい! 格安車検39,800円〜(車検整備料、重量税、手数料、自賠責保険込み) 外車・国産車・排気量は問いません。他店でお買い上げのお客様も大歓迎です。 ●消耗品など車検時に別途整備が必要な方も無料でお見積りもさせていただきます。 お気軽にお問合せ下さいませ!

写真の下2枚(清掃後)と上2枚(清掃前)を比べて頂けくと、カーボンの蓄積具合がよくわかります。乗り方や日頃のメンテナンスなどによ蓄積具合は違います。これだけ蓄積してしまうとエンジンが始動できません。

以前から何度かエンジンが止まり、始動不可になっていたディオ チェスタの修理が入荷しました。 バルブのカーボン噛みによる圧縮圧力不足というのはわかっていましたのでシリンダーヘッド、ピストンの清掃をすることにしました。 シリンダーヘッドを外してみると

XL1200シリンダーヘッドガスケットの交換を行っております。 ユーザー様のご依頼の故障個所に加え、気になる症状をお伺いし、併せて点検もご提案を行っております。 ハーレーの修理や車検も当店は得意分野としております。ぜひご相談くださいませ!

カワサキKSR-Ⅱ(80cc)がアイドリングしないんですよ〜。 っと入庫いたしました。 エンジンはすぐに始動するのですが、スロットルを戻すと、すぐにエンジンが止まってしまいます。 キャブレータのアイドリングストップスクリューを目いっぱい締めこみ、スロットルバルブを開けるのですが、どうしてもエンジンは力なく止まってしまいます。 キャブやチャンバーは点検してありますとの事ですので、オーナー様の了承を得て、シリンダーヘッドを開けることに・・・

山形県のお客様よりご依頼頂いたシリンダーヘッドの修理です。 スタッドボルトが中折れしたようで困っておられご相談頂きました。

総額:75,816円

新車・中古バイクを探す