シリンダーのタグが付いた作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

シリンダー のタグ

以前のXL1200Sのピストンシリンダーの続きです。 出していた内燃機も返ってき、パーツも届き、作業再開です。 今回はシリンダーをボーリングし、ピストンも大きい物に変更しました。 これで擦れは無くなりました。 以前の擦れ傷も綺麗に無くなっていて、その痕すらありません。 シリンダー内もかなり汚れていた為、洗浄をさせていただきました。 ここまで綺麗になるとは驚きです(笑) ガスケットも圧によりかなりガチガチにくっ付いていて剥がすのに苦労をしました(笑) 無事に剥がすことができ、その部分も洗浄です。 その後、組み立て、試乗を致しました。 特に問題もなく、以前のゴツゴツといった鈍い擦れ音も無くなっています。

お仕事で使用されていますヤマハの4サイクルスクーターJOGですが走行中エンジンより異音がしストールその後始動不能になったようです。 お仕事で使用している車両ですので当社にて速やかにレッカーし代車をお貸しお仕事に支障のないよう対応させて頂きました。 取りあえずエンジン内の圧縮は有るのですが始動しない為点火系、燃料系、チェックしましたが異常なし でしたのでエンジン内部の確認となりました。

●症状:走行中にエンジン停止し、その後始動不良、または始動不能。セルスターター作動するも始動しない。 ●原因:冷間始動直後より全開走行をされた場合に、正常な燃焼が行われない場合があります。このような走行条件を繰り返し行うことによりカーボンが堆積し、圧縮圧力不足になる場合があります。 ●対応:圧縮圧力が基準値に無い場合、燃焼室(ピストン・シリンダヘッド)を清掃し、バルブクリランスを調整します。 走行不能の場合には、レスキューサポート対応も承ります。日時を打ち合わせますので、お気軽にご連絡ください。そのほか、バッテリーあがり(セルスターター回らない)、パンク(タイヤ交換)なども、お気軽にお問い合わせください。 メーカーや車種によって部品代・作業費は異なる場合があります。また、ネイキッド・アメリカンなど、どのようなタイプでも修理可能です。

総額:37146円