ジャイロキャノピーのタグが付いた作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

ジャイロキャノピー のタグ

ジャイロキャノピーやジャイロXはカーボン噛みの症状が多くみられます。 エンジン始動不良が一番多く発生します。 日々のメンテナンスでカーボンを除去することで トラブルを未然に防ぐことができます。 初期症状でしたらレックス施工で直る場合もあります。 *バルブの摩耗や不良などの場合は物理的な修理が必要な場合もあります。

総額:5500円

キャノピー 2スト 急にエンジンがかからなくなったという依頼でした。 セルが回らず、キックでもかかりが悪い状態でした。 バッテリー交換、プラグ交換、エアエレメント交換で、セルで動くようになりました。 毎度ありがとうございます。

ジャイロキャノピー 2スト エンジンを止めて10分くらいすると、再始動できないという症状でした。 CDI、イグニッションコイル、メインキー、ピックアップコイルなど点検しました。 時間はかかりましたが、無事に修理完了しました。 毎度ありがとうございます。

ジャイロキャノピー中古車の納車整備をしました。バッテリー補充電、オイル交換等々中古車は新車以上に気をつけて点検します。

ジャイロキャノピーのミニカー登録車両がベルト切れにてレッカーにての入庫です。 ベルト・ローラー・スライドピースの定番部品の交換です。ブレーキシューも作業ついでに交換しました。 ジャイロ系の作業は基本的に預かりでの作業になります。

総額:20009円