エンストのタグが付いた作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

エンスト のタグ

お客様から「エンジンが掛からない」と電話がありました。車種はFTR223。乗り始めはいつも通りエンジンが始動。その後目的地に到着し、用事を済ませて帰ろうとするとエンジンが掛からないとの事。「ガソリンは入っていますか?」との問いに、「まだ入っていてリザーブに切り替えている」との返答。最近は雨が続いているのでキャブに雨が混入したか、電気系の故障かと疑いながらレッカーに向かいました。

低燃費に設計された最近の50CC等の小排気量車はバルブスプリングが柔らかく、燃焼後に残ったカーボンをバルブに噛みこんだ場合噛み切れずに圧縮不良をおこします。ピストンリングの固着でもおこりますがエンジン不動に突然おちいります。定期的にヒューエルワンをガソリンタンクに添加してカーボン除去を勧めてます。

ビラーゴ250のエンジン不調で調べると、キャブレターを連結するマニがゴムの劣化でひび割れてました。新品に交換して組みなおせば二次エアも止まり、調子復活しました。目視ですぐに確認できます。

ホンダ ベンリィのエンストして再始動出来ない症状で入庫しました。 キックもスカスカで圧縮が抜けているのでバルブにカーボンが噛み込んでいると判断しました。 シリンダーヘッドを外してピストンの頭のカーボンを除去しました。 次にバルブを外してバルブもカーボンがかなり付着していたので綺麗にしました。 バルブの擦り合わせをして光明丹でバルブの密着具合を確認しました。 後は元通りにヘッドを組み付けして作業完了です。 無事エンジンは始動確認できました。

今日はベンリー50のA/Cエレメントとスパークプラグの交換を行いました。別件での修理のご依頼でしたが、作業完了後の点検でエンジンの吹き上がり不調とスローの不安定、エンストを確認しましたので、改めて点検を行いました。

今日はDIO110のスパークプラグを交換しました。症状は信号待ちでエンストする、加速不良不良という事でした。

今回はレッツ4のエンジンが掛からない症状の修理と、最近Fi車(トゥデイ・V50等)で多発しているエンジンが掛からない症状の原因について。 特に原因について多く解説します。

今回は突然のエンストという症状の修理です!もっとも重要なパーツの一つで過酷な環境で酷使されているにもかかわらず意外と定期的に交換されていないスパークプラグを交換です。カーボン付着によりプラグの隙間がなくなり、こうなると肝心の火花が飛びません!5000Kmごとの交換をお勧めします。時間もかかりませんし、手頃な価格で交換可能です

総額:1,100円

非常に重要な役割を担っているにも関わらず、安価で見落としがちな消耗品のスパークプラグ。本来バイクのプラグは自動車と違い高回転を多用する過酷な使われ方をされていますが、意外と調子を崩してからしか交換されないパーツと見なされてます。調子が良くても5000Km走行毎位を目安にこまめに交換される方が安心です。突然死する場合もあるパーツです

総額:1,430円

今回は、軽整備の走行中、アクセル閉じると停止と共にエンストするという症状と前後タイヤ交換ご依頼にて引取し整備致しました。 オーナーさまは、見た目と違い、軽く良く走るJOGアプリオを大変気に入られており、今回修理ご依頼頂戴致しました。 ※画像は、外装を外し、キャブ・インマニ・エアクリーナーケース・前後ホイール・ブレーキ分解点検時のものです。

総額:40,000円

こちらは修理でお預かりのライブディオです。エンジンはかかるがすぐにエンストするなどの不具合で入庫しました。

総額:7,900円

こちらは修理でお預かりしたホンダ クレアスクーピーです。症状としては上り坂を走行中急に10km/hしかスピードが出なくなり、エンジンを止めてしばらく置くとまた普通に走り出すというものです。

総額:8,000円

こちらは修理でお預かりしたホンダ TODAYです。 数年乗らずに放置していたそうです。バイクが必要になったので、処分するか乗り換えるかの判断も兼ねてお預かりしました。

総額:20,100円

こちらは先日修理でお預かりしたヤマハ ビーノです。 エンジンを停止して押すと後輪が時々ロックしたようになるという症状です。

総額:13,500円

これは修理でお預かりした2ストビーノです。 最近エンジンのかかりが悪いとの事で入庫いただきました。

総額:12,000円

これは修理でお預かりしたライブDIOです。 症状としてはエンジンは始動するものの、スロットルを開けてもエンジンがきれいに吹け上がらずノッキングのようになります。

総額:16,500円

新車・中古バイクを探す