キャブレターのタグが付いた作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

キャブレター のタグ

今回はお客様と事前に打ち合わせをして当日作業となりました ウオタニの取り付け位置や配線などもこだわりを持ってきれいに取り付けていきます 取り付け後は試乗し点火時期を調整してお客様に納車となりました販売から長いもので30年以上経つバイクなのでしっかり点検するためにSoil Magicでは車輌をお預かりすることが多いですが作業の内容によっては当日作業のご依頼も受け付けております 他店購入のゼファーでもご利用可能です 相談も承りますのでご連絡ください。

総額:172,260円

こちらは修理でお預かりのライブディオZXです。 症状としてはエンジンのかかりが悪い、時々エンスト、スピードが出ない、オイル漏れ、ブレーキの効きが悪いなどです。 昨日の昼間に自走でやって来られましたが、分解前に現状把握のため乗ろうとしたらエンジンがかかりません。

総額:9,300円

キャブレター、特に原付のは出会う機会めっきり少なくなりました。 しばらく放置して、久しぶりに乗るために入庫です。 古くなったガソリンがいろいろなところにこびりついていますんね。 クリーナーを使ってしっかり汚れを落とし、ガスケット類を交換して取り付けます。 エンジンをかけてなくてもエンジンオイルは劣化しますので、期間が空いた場合は交換がお勧めです。

最近は修理のご依頼も少なったキャブレター。 まだまだ乗れるバイクもありますが、車種によっては部品入手が困難な場合ますのでまずはご相談ください。

カワサキ ZRX1100 エンジン不調です。 点火不良のような症状で、すべてのエンジンがしっかり活動していないような状況でした。 点火系からキャブまですべてチェック、修正。オーバーホールし無事復調いたしました。 プラグキャップの点火不良と、キャブレターボディのガソリン経路のゴミが原因でした。 主原因が2つあるとなかなか修理は大変ですが、根気よく丁寧に確認する事で解決することが出来ました。 他店購入、オークションなどでご購入の修理も受け付けておりますが、事前にご相談ください。 ※道路交通法に適合しない車両は受け付けておりませんが、適合するように修理するのは可能です。 何かお困りごとがありましたらご相談ください。

半年ほど放置していたインパルスの修理です。バッテリーも完全に上がってる状態です。 作業内容としては、エンジン圧縮を測定してから、問題が無ければキャブレターのOHと、バッテリー・スパークプラグ・エアーエレメントの交換を行います。

エンジンの始動は良好、アイドリングは安定しているヤマハSR400、吹け上がりに問題あり、症状から原因はキャブレター!? で、 キャブレターをオーバーホールします

総額:26,400円

ヤマハ ドラッグスター400クラシックのキャブレター分解清掃と排気ガスを測定しました。 エンジンの掛かり具合が悪かったのでキャブレターを分解清掃しました。 シート、タンク、メーターを取り外してキャブレターを取り外します。 キャブレターを分解します。 下側にメインジェット、スロージェットが付いているので外して掃除します。 フロートも取り外して内部を掃除します。 次に上側を分解します。 上にはダイヤフラムとニードルがありますので外して掃除します。 掃除が終わりましたら分解したのと逆の手順で組み立てます。 エンジンがかかるか確認します。 次に排気ガスの測定をします。 排気ガステスターを使用します。 マフラーにプローブを差し込み測定します。 CO,HC共に問題ないか確認します。 このバイクは排気ガス規制後のものなので車検を受ける前に測定しました。 問題なさそうなのでこれで車検は合格すると思います。

トゥデイのキャブレター車のキャブレターを分解洗浄しました。  放置しているとガソリンが劣化して、エンジンがかからなくなることがあります。  その時にこの作業が必要になります。  トゥデイはD型のパイロットスクリューが固着していることがよくあるので、預かる前に確認しています。ここが固着していて、尚且つスクリュー先端が汚れていると他の部分を掃除しても始動性やアイドリングなどの調子が悪いままになってしまいます。  そういう方もストックパーツがあれば中古でキャブレターの販売もしております。  お問合せください。※パーツだけの販売はしておりません。  当店ではキャブレター車自体がもう古くなってきていることもあり、キャブレターの分解洗浄時はゴム部品であるフロートチャンバーの合わせ面のガスケットは交換しております。    トゥデイなどは常時在庫あります。

総額:8,460円

新車・中古バイクを探す