エンジンのタグが付いた作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

エンジン のタグ

バイクショップStrategy福岡本店です! 本日は、カワサキ Dトラッカーのエンジン修理のために、 エンジンをおろしていきます☆

信号待ちでエンジンがかからなくなり、再始動できなくなってしまうという状態で入庫しました。 エンジン内部の汚れの蓄積により圧縮不足になりエンジンが始動できなくなっていいました。 内部をクリーニング&調整をして完了です。 走行前のエンジン暖気や1〜2㎞のチョイ乗りをする方は、こういった状態になりやすく、1度なってしまうと改善は難しいので、暖気をしたり添加剤を定期的入れると予防できることが多いです。 ●モトアレックスは国から認証を受けた整備工場です。 ●国家2級整備士も2名在籍しております。 ●ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキの国内4メーカーの車両は対応しております。 ●他店でご購入されたお客様もご対応させて頂きます。 ●バイクの整備、点検、修理、車検はモトアレックスにお任せ下さい。

ハーレーダビッドソン ショベルエンジン分解中 お客様によると「走行中にガキン!という感じでエンジンストップ。」 プッシュロッドを調べてみると、ユルユル?! カムカバーを置けてビックリ!タペットローラーの外周部が、真っ二つ!!カムシャフトはガリガリ! 純正品は油圧タペットのはずですが、社外品ソリッドタイプのタペットに交換されてました。 油圧タペットのタペット音に手を焼いた末に、安易にソリッドタペットに交換して、ごまかしてしまうエンジニアさんに、この手のケースの作業事例が多いようです。 油圧タペット自体の不良、タペットローラーの摩耗、 タペットブロックのクリアランス増大、オイルポンプの性能低下、 等々による「カンカン」タペット音。 根本的な問題解決せずにソリッドタペットに交換して、 いかにも治ったかのような、ごまかし作業はやめましょう。 クランクケース内部は金属片だらけ。 ショベルヘッドのエンジンは、フライホイールまで、すべて分解いたします。 株式会社ジャパンドラッグ

前回、エンジンを降ろしたので、今回はパーツごとにばらばらにしていきます。 スプリンガーフォーク、フレーム、フロントホイール&タイヤ、ディスクブレーキ、リアホイール&タイヤのグループにします。

問診、プラグ、エアクリ、燃料系、エンジン内CCDカメラ検査等にて焼付きを確認。 定期点検を受けられていない車両、整備記録が不明な車両はお見積りを作るうえで、検査をさせていただきました。検査は上限5000円にて概算見積など作らせていただきます。

総額:5,500円

スズキ GSX-S125のエンジンオイル交換です。 当店で新車で販売し、初回点検を経て2回目のオイル交換です。 使用してのはヤマルーブ スポーツ10W40です。 当店では常時在庫しているのは原付用10W40鉱物油、ヤマルーブのスポーツとプレミアムの3種類を用意しております。 その他ご指定のオイルあれば取り寄せも可能です。 持ち込みもOKですのでご相談ください。(工賃別途) 基本的にオイル交換の場合は工賃はかかりませんのでオイル代のみになります。 バイクのエンジンオイルは車と違って、ミッションやクラッチもちろんエンジン内部の潤滑、冷却を一手に担ってますので定期的に交換がオススメです。 目安は2〜3千㎞に一回もしくは1年に一回の交換したほうがいい状態で長く乗れます。

総額:2,804円

カワサキ GPZ900Rの冷却水漏れ修理とエンジンオイル交換です。 ラジエータとウォーターポンプのパイプ部分から冷却水が滲んでいる状態でした。 分解してみるとパイプも錆びていたので交換しようとしたら部品が廃盤。。。 A10以降だと在庫があったので注文してみたがA10以降は冷却水をキャブに通すためのバイパスが設けられていてポン付け出来ず。削り落とし溶接し穴を塞ぎました。ファンが回るまでエンジンを温め、試走し、漏れは無しだったので修理完了です。 ホースは劣化して膨らんでいたので交換しました。 エンジンオイル交換はGPZ900Rは2か所ドレンがあるので注意が必要です。

総額:22,965円

新車・中古バイクを探す