キャブレター分解整備のタグが付いた作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

キャブレター分解整備 のタグ

お買い上げいただいた車両はお客様にご満足いただけるよう資格を有するスタッフがしっかりとした整備をしております!自社サイトには過去の整備実績なども掲載していますので是非ご覧下さい! https://angleofbank.com/inspections/

中古車のキャブレター分解整備になります。 アイドリング不調で分解整備を開始。エアスクリューとパイロットスクリューが緩みません! 仕方ないので破損覚悟の上「非常手段」のガストーチによる寒暖差を利用してみます。 ヒートガンで最初は行いましたが「ビク」ともしません。 周辺に気をつけながら「着火」エアスクリュー周辺を温めるのではなく「焼く」ことで 固着している本体と真鍮との 間にスキマを作る作戦です。 結果は両方とも何とか緩んでくれました。

ホンダの名車PS250後期型の中古整備です。なかなか時間が取れずボチボチの仕上げです。 キャブレターのジェット類は新品に交換。キャブ内部の部品も消耗部品ですから、在庫がある場合はもちろん交換です。エンジン絶好調!近々販売できるかと思っています。ワンオーナー、純正スクリーン、純正グリップヒーター、純正レッグシールド(希少品)純正キャリアがついたフルオプション車です。ご興味がある方はご連絡ください。

XJR1300 ガソリン漏れ修理、フロントフォークオイル漏れ修理依頼です。経年劣化がひどく、ゴムパッキン類はかなり劣化が進んで亀裂がかなり入っていました。フル分解のオーバーホール、パッキン類の交換キャブレター同調をとって完了です。

新車・中古バイクを探す