駆動系のタグが付いた作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

駆動系 のタグ

ジャイロキャノピーの変速機をメンテナンスしました。 前回の作業でドライブベルトとプーリーを交換しているので、 今回はクラッチユニットの新品交換となります。

CBRのチェーンのところのゴムが切れているとのことで入庫しました。 見てみるとフロントスプロケットのところのチェーンのガイドのゴムが切れていました。 スプロケットカバーを外して古い部品を外します。 新しいものを取り付けしたら完成です。 リヤタイヤもついでに交換して欲しいとのことで交換です。 タイヤはダンロップのGT601です。 車体を浮かせてリヤホイールを取り外します。 タイヤチェンジャーでタイヤを交換します。 エアバルブも一緒に交換します。 交換したら空気が漏れないかせっけん水をかけて確認します。 車体にタイヤを取り付けて完成です。 これでまた元気に走ってくれると思います。

駆動系のリフレッシュの為に分解整備です。 プーリーやクラッチなどを点検しドライブベルトを交換しました。 走行距離が増えてくるといつ切れるか分からないドライブベルト。 ゴムで作られている為、定期的な交換が必要になります。 切れてしまったら全く前に進まなくなってしまいます。 まさに転ばぬ先の杖ですね。

ホンダ マグナ50のスプロケットの交換です。 リヤのスプロケットはかなり丸くなっていたため交換です。 フロントも一緒に交換です。 チェーンはお客様が新品に交換したとのことなのでそのまま使用します。 前後とも新品に交換しましたのでまたしばらく大丈夫だと思います。

ヤマハ YB125SPのチェーンが外れてレッカーで入庫しました。 明日タイヤ、チェーン、スプロケット、オイル交換等で入庫する予定でしたが1日早く入庫です。 まずはリヤタイヤの交換をして、チェーンとスプロケット前後交換です。 前のスプロケットは14丁ですが、もう少し高速寄りにしたいということで、15丁に変更です。 このバイクは日本で正規販売のものではないので、年式によって仕様が違っていて、フロントのスプロケットはネジ径、幅が違っているため、ネジ穴を新たに作り直して取り付け致しました。 リヤは純正サイズですのでそのまま取り付け出来ました。 チェーンは強化のものと取り換えました。 フロントタイヤも交換しました。 前後ともチューブも交換しました。 最後にオイル交換して無事作業完了です。 これでまた元気に走ってくれると思います。

リトルカブのチェーンが伸びたのでチェーンとスプロケット前後を交換です。 チェーンとスプロケットは同時に交換する方が望ましいです。 ついでにリヤブレーキシューやドラムもきれいに清掃しました。 これでまた元気に走ってくれると思います。

ベルトやウェイトの摩耗点検や、オイルシールからのオイル漏れなどの点検です。 ドライブベルトは、普段の乗り方にもよりますが、15000〜20000km毎の交換をお勧めしています。

V125の駆動系分解清掃をしました。 ベルトやウェイトローラーの摩耗点検、オイルシールからのオイル漏れの点検などしています。

ホンダ ジャイロXのスピードが45kmしか出ないとのことで入庫しました。 駆動系の消耗がひどい為各部品を新品に交換しました。 ウエイトローラーは偏磨耗がひどい状態でした。 ウエイトローラーとスライドピースを新品に交換しました。 クラッチもかなり消耗していたので交換しました。 クラッチスプリングも一緒に交換しました。 ベルトも新品に交換しました。 プーリーとフェイスはそれなりに磨耗はありましたが、取り敢えず再使用しました。 一通り交換後テスト走行したところメーター読みで50kmちょっとまで確認出来ました。 欲をいえば55kmまで出て欲しかったですが、かなり改善されましたので修理完了です。 プーリーとフェイスを新品に交換したら55km出るかもしれません。

スズキZZのセルも回らずキックも降りなくなかったとのことで入庫しました。 エンジン焼き付きかとも思いましたか、調べたところクラッチスプリングが折れてスターターのギヤに噛みこんていました。 お客様いわく、しばらく前から手出しが遅い症状が出ていたようでした。 スプリングを2本とも新品に交換しました。 組み立ててエンジンを始動して確認したところ問題なく出だし、加速も良くなりました。 これでまた元気に走ってくれると思います。

駆動系パーツの摩耗具合・クランクオイルシールからのオイル漏れなどの点検です。 異常があれば修理いたします。

駆動系パーツの摩耗、オイルシールからのオイル漏れの点検です。異常が見つかれば修理いたします。

お客様よりもう少し加速力を良くしたいというご要望がありましたので今回はフロントのスプロケットの丁数を一丁変更致しました。 交換後お客様に変化の具合を聞いたところ、ご要望通りになったとのことで喜んで頂けました。 何かご要望等ございましたらお気軽にご相談ください。

ホンダ PCX125のドライブベルトとプラグの交換です。 走行距離が2万キロを越えましたのでベルトとウエイトローラーの交換です。 スパークプラグも交換しました。 プラグはNGKなのですが、直接販売していないためホンダ純正になります。 ベルトは定期的に交換しないとベルトが切れてしまったりします。 プラグはエンジンの調子が悪い原因になります。 定期的なメンテナンスは忘れずに行うことをおすすめいたします。

走行中スピードが出なくなるとのことで入庫しました。駆動系を点検してみると、ベルトが切れかかっていました。 こちらの部品は2万キロに1度の交換指定部品ですので走行距離が近づいている、もしくは超えている方はできるだけ早めにご相談ください。 ベルトが切れるとバイクが進まなくなります。また切れた衝撃で内部の部品も損傷させてしまう場合もあり、修理代が高くつくこともありますので、定期的な根幹が必要です。 ●モトアレックスは国から認証を受けた整備工場です。 ●国家2級整備士も2名在籍しております。 ●ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキの国内4メーカーの車両は対応しております。 ●他店でご購入されたお客様もご対応させて頂きます。 ●バイクの整備、点検、修理、車検はモトアレックスにお任せ下さい。

 ホンダ、Dioの修理になります。エンジンは動くけど、後輪が回らないということで入庫されました。

総額:30,668円

お客様のご依頼でチェーンと前後のスプロケットの交換をしました。 チェーンとスプロケットはセットで交換が望ましいです。 チェーンは均等には伸びないので、伸びの大きい所と少ない所が出来ます。 走っているとジャッジャッという音がするようになります。 このようになってきたら早めに交換をおすすめいたします。 無事交換が終わり、またしばらく元気に走ってくれると思います。

新車・中古バイクを探す