ブレーキキャリパーのタグが付いた作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

ブレーキキャリパー のタグ

アドレスV100のブレーキキャリパーとマスターのオーバーホールです。 サビや汚れで動きが悪くなると、ブレーキの利きに直結します。 定期的な点検をオススメします! 各車種、整備・車検・修理・日頃のメンテナンス等なんでもご相談ください。バイクライフ初めてのお客様から、ベテランライダー!マニアックな、お客様まで!なんでも相談できる店づくりを心がけております。ぜひ一度、お気軽にご来店ください!

HONDA CBR1100XX ブラックバード キャリパーガンコートしました。 外したタイミングで キャリパーのオーバーホールも一緒に施工しました。 チタニウムカラーに塗ったあと NISSINの字の部分をブルー&レッドに塗りました。

総額:57,200円

ホイールの次は、大事な大事な部位、ブレーキです。 ブレーキ整備は認証工場で☆ 認証または指定を受けてない工場は、エンジンを取り外して行う作業、ブレーキの分解して行う作業、ハンドル等かじ切り装置を取り外して行う作業などを禁止されています。 引き摺りがひどく、押し歩きも大変です。

総額:628,400円

続きです。 各部の点検を行いながら、綺麗に出来る部分は出来るだけ綺麗にしていきます。 例えば、錆が回っているネジ穴などを、タップでさらってあげながら綺麗にしてあげます。

総額:108,000円

続いて、車体廻りの納車整備に進んでいきます。 が、その前にご紹介し忘れていたジェネレーターの整備をご紹介します。 アイドリング時にこのジェネレーター廻りから「ゴトゴト」音が出ていませんか???

総額:108,000円

新車・中古バイクを探す