ETCのタグが付いた作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

ETC のタグ

納車整備にあわせてドラレコやBEAMSマフラーも取付けました!もちろん好評のETC本体プレゼントキャンペーンも継続中です!!当店は二輪ETCの販売取り扱い・セットアップの登録店ですので、二輪のETCに関してもお気軽にご相談下さい。

ヤマハ・YZF-R25にミツバサンコーワ製の分離型ETC【MSC-BE61W】を取付けました♪アンテナとインジケーターが分離しているので、アンテナはカウルの中に隠して、インジケーターはメインスイッチ付近に固定して見た目もスッキリ♪ カスタムのご依頼も承っておりますのでお見積などもお気軽にお問合せ下さいませ♪

YAMAHA XMAXに高速道路でとても便利なETCの取付です。 只今、ETC助成金キャンペーン2021に申し込むと¥10,000-割引になります。 お得なキャンペーンなのでこの機会にどうぞ! オーナー様、オートショップミヤシタをお選びくださいまして、ありがとうございます! これからもサービスと技術の向上に努めてまいりますので、ミヤシタをよろしくお願いいたします。 いつでもお気軽に、当店にお立ち寄りください! バイクの車検・点検・整備・修理・パーツ取付は認証工場完備のオートショップミヤシタにお任せ下さい。 当店ではお客様のバイクをお預かりするにあたり、お客様の気持ちを考えた誠実で丁寧な作業を心がけております。 バイクで気になることがある際にも、ぜひ当店までお気軽にご相談ください。 時間帯によっては混雑している場合がございます。 ご来店前にご予約のお電話をお願いします。

他にもグリップヒーターやエンジンガード、ラジエターガードなども取付けさせて頂きました!YSP熊谷は認証工場完備で整備資格を有するスタッフがしっかりとメンテナンスを行っておりますので、安心してお任せ下さい!

今日は、これさえ取付ければ 高速道路の料金所でのあのもたつきを一気に解消できる便利アイテムをご紹介(^^♪ そうっ!!皆様ご存知の『ETC』です(^_-)-☆ これを取り付ければ 料金所を簡単に通過出来るのは勿論の事 休日は割引でお得に高速道路をご利用出来ちゃいます(^Δ^) 通勤・通学・ツーリング等に取り付けていて便利だけでなくお得にもなる『ETC』 『まだ付けてないよ』 という方は損してます(≧Δ≦≦ ETC取付についてのお問い合わせは是非、当店にお任せください(_ _) 参考価格 取付工賃¥15.400-(税込)〜 ※取付工賃は参考までに掲載しております。  車種・取付方法・ETC本体のモデルにより価格が異なりますので予めご了承下さい。 ※今回使用したETCモデル・・・MSC-BE51W

総額:20,350円

390ADVENTUREはETC2.0(MSC-BE700S)とドライブレコーダー(EDR-21G)と純正オプションのリアキャリアを取り付けました。

総額:95,700円

新型CBR250RRはETC2.0(MSC-BE700S)と純正オプションのクイックシフター、DAYTONAのタンクパッドにKIJIMAのヘルメットホルダーの装着。

総額:75,229円

ホンダADV150にエンデュランス製のグリップヒーターとミツバサンコーワ製ETC1.0(MSC-BE61)を取付いたしました。 (ちなみに当店では新車ご成約と同時にカスタムパーツを3万円以上お買い上げ頂くと取付工賃無料です) グリップヒーター&ETC取付をご検討中のお客様、お気軽にお問合せ下さいませ♪ ※バイクの状態や料金の変更等の理由により取付工賃や取付時間が異なる場合がございます。 ※費用明細の工賃はグリップヒーター・ETCそれぞれの取付工賃の目安の金額を算出しております。この2つを同時に取り付ける場合はセット工賃となりますのでその際はお問合せ下さいませ。 ※部品はご依頼を頂く都度のご注文となりますので事前の受付をお願い致します。 ※部品入荷後は整備スタッフとスケジュール確認の上ご予約をお取りさせて頂いております。 お問合せは営業担当「水川」までお願い致します。

総額:55,110円

今回はレブル250にETC2.0の取り付けを承りました♪ レブル250は、ETC本体をシート下やサイドカバー内には 収まらないので、専用のオシャレなETCポーチも取り付けをしました(^o^) ETCもツーリングには欠かせないアイテムの一つなので、 取り付けをご検討の方は、当店までご相談下さい!!

総額:45,430円

ヤマハ純正のETCブラケットでは、格好が悪いとの要望があり今回は左側のサイドカバー内に、ETC本体を納める事が出来るサイドカバーを発見!さっそく取り付けてみました。 多少出っぱりは有るもの見た目もスッキリとして違和感はありません。 興味がある方は、出汐店までご一報ください。

ホンダ フォルツァにETCの取り付けです。 本体の設置場所は左のボックス内です。 ETCのメーカーは日本無線のものです。 無事取り付けが終わり、動作確認出来ました。 これで高速も快適に通行できると思います。

V-TWINマグナの前後タイヤの交換とETCの取り付けです。 タイヤはダンロップのD404です。 同時にエアバルブも交換しました。 タイヤのパンクではなく、エアバルブの劣化によるエア漏れも意外によくありますので、タイヤとエアバルブは同時に交換をおすすめいたします。 ETCも取り付けの依頼を受けましたので取り付け致しました。 バイクにこそETCは必要だと思います。 料金所でグローブを取って支払いをするのはとても煩わしいと思いますが、ETCが付いていれば止まることなくスマートに支払いを済ませることが出来ます。 これで思う存分ツーリングを満喫出来ると思います。

見た目も走りも中々なヤマハの輸入スクーター”ヤマハ AEROX155”のビックタンク化とETC取付のご依頼が入りました。 純正は4L少々の容量で折角高速道路も走れる排気量では少々心持たないところがあり6Lビックタンクに交換です。

総額:58,850円

現行型エストレアに別体型ETC車載器を取り付けました! 本来メーカー推奨では一体型ETC車載器の設定ですが、ETC2.0には一体型の設定がないのと、最近一体型ETCが廃番になったこともあり別体型車載器を取り付けることになりました エストレアは元々シートはキーで外せるものの、シート下スペースが全くありません したがって、そのままでは車載器を取り付けるスペースがないので、若干の加工を施し、車載器を収納するスペースを確保しシート下に収めました ポーチに収めると自然にシート下スペースに収まりました

新車のYAMAHA・BOLTにETC2.0を取り付けました。 ツーリングに便利なETCは、車両購入の際に購入・取付される方が多いアイテムのひとつです。 BOLTには、YAMAHAより車種専用パーツとしまして、ETCブラケットとミラーマウントステーが発売されています。

総額:45,320円

新車・中古バイクを探す