パンクのタグが付いた作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

パンク のタグ

ホンダ プレスカブのタイヤがすり減り、ひび割れがありましたので交換です。 タイヤと一緒にチューブも交換です。 チューブもタイヤと同様ゴム製品ですので同時に交換をおすすめいたします。 タイヤはダンロップのD107です。まず、 車体からホイールを外します。 タイヤレバーを使ってホイールから古いタイヤを取り外します。 新しいタイヤを下側半分だけホイールにはめ、間からチューブを入れます。 エアーバルブをホイールの穴から出します。 タイヤの上半分をチューブに傷をつけないようにタイヤレバーを使ってホイールにはめていきます。 空気を入れてタイヤのはまり具合、エア漏れがないか確認します。 車体にタイヤを取り付けて完成です。 これでまた元気に走ってくれると思います。

ホイールのリムが曲がって空気が抜けるとのことで入庫しました。 見てみるとリムがかなり曲がっていました。 多分空気が少ない状態で段差を乗り越えたのだと思います。 画像の箇所意外にも何ヵ所か曲がっていました。 当店に色は違いますがレッツ4の中古ホイールがありましたので交換です。 タイヤも空気が抜けた状態で走っていたため交換します。 エアバルブも新品に交換です。 無事交換が終わり、またこれでしばらく元気に走ってくれると思います。

ホンダ スーパーディオのタイヤがパンクとのことで入庫しました。 タイヤの溝が少ないのでタイヤ交換です。 フロントタイヤもひび割れがひどく溝も少ないのでタイヤ交換です。 タイヤ交換と同時にバルブも交換しました。 バルブはタイヤをはずさないと交換出来ないので当店ではタイヤ交換と同時に交換しています。 リヤホイールの内部がひどく錆びていましたが、ワイヤーブラシで錆び落としをしてタイヤを組み付けしました。 本来はホイールを交換した方が望ましいです。 せっけん水を付けてエア漏れがないか確認しました。 無事タイヤ交換出来ましたのでまた元気に走ってくれると思います。

バイクのタイヤはパンクしていなくても徐々に抜けていきます。定期的に点検しないとタイヤの寿命を早めます。バルブの亀裂もよく確認しないとよく漏れてます。

リヤタイヤがパンクしたとお客様より連絡があり、対応させて頂きました。タイミング悪く出先でパンクしたとの事だった為、お客様も一緒に弊社までお迎えし、チューブも在庫があったためお待ちいただく間に修理させて頂く事が出来ました。お客様のお役に立てて嬉しく思います。灯下類やブレーキの効き具合など、運航前点検を行ったところテールライトバルブが切れている事も分かり、整備させて頂きました。追加のエンジンオイル交換作業もご依頼頂きありがとうございました!これからもお客様のバイクのメンテナンスを精一杯お手伝いいたします!

総額:11,071円

レッツ4のタイヤがパンクしたとのことでしたので、ご来店いただき見させてもらったところ、パンクというよりはバーストのような感じでタイヤが裂けていました。 タイヤの溝が全然なくなって中の繊維が見えていました。 新品のタイヤに交換しました。 こうなる前に早めのタイヤ交換をおすすめいたします。

タイヤがパンクしてタイヤの状態も良くなかったので交換です。 バルブも一緒に交換しました。 オイルもしばらく交換してなかったので交換しました。 これでまたしばらく元気に走ってくれると思います。

リアタイヤが滑るというお客様のご依頼で、水はけがいいIRCタイヤにて交換です。タイヤ交換は基本予約等なくその場で対応できます。突然のパンクなども気軽にお電話ください!

総額:9,890円

今回は、山は残っているのにエアが抜けるという症状で来店のバイト50CC。タイヤ自体の紫外線による劣化で密着不良等が原因で空気が漏れる場合があります。今回は新品タイヤに交換で無事に作業完了です

総額:5,540円

カワサキ W400のリアパンク修理です。 自走不可なので任意保険のロードサービスを利用し、入庫しました。 任意保険加入している方は多くいらっしゃいますが、ロードサービスが付帯しており利用されない、知らなかったという方が多く、当店では引き取りに伺う前に、一応ロードサービスの有無を確認しております。 いざという時のためにロードサービスの有無を確認しておくことをお勧めします。 こちらの車両はチューブタイプのためリアタイヤを外してチューブの確認をします。 ゴムの劣化も見られたで交換をオススメし、交換させていただきました。 ついでにチェーン調整、グリスアップも行い作業完了です。 「PayPay」使用可!キャッシュレス消費者還元制度5%ポイント還元対象店です!

総額:7,155円

新聞用の配達スクーター「ヤマハ・ニュースギヤ」です。後輪に釘が刺さりパンクしており、タイヤも減って交換です。大きな釘が運が悪いと刺さるのでしょうか?道には色んな物が落ちています。鉄の切りクズだとか、プラスチックの尖った物やガラスの欠けら等・・・千差万別に転がっております。フロントタイヤで跳ね上げた物が、リヤタイヤで踏むのでしょうね。チューブレスタイヤのパンク修理の場合、自転車と違ってチューブ自体が入っていません。タイヤ自体の刺さった穴に補修用のゴムの塊を、ボンドを付けて埋め込む式で修復します。なので、タイヤの溝に刺さったパンクと、グリップ面ではパンク修理後の耐久にも違いがあり、埋め込んだゴムが劣化したり、ボンドが剥がれたりすると、空気が漏れる心配もあります。穴としての補修は直りますが、亀裂・裂け・ヒビの修理や極端に擦り減ったタイヤのパンク修理は出来ませんので、新しいタイヤに交換を勧めております。修理を進めるにあたり、お客様をご相談の上、修理or交換でお願いしております。

新車・中古バイクを探す