クランクシャフトのタグが付いた作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

クランクシャフト のタグ

お客様のご依頼でスーパーカブc5012vの修理を行いました 入庫時すでに不動状態でキック時に大きな異音がしている状態でした 走行中にエンジンが停止したそうです フライホイールを手で回した時点で異音がありましたのでクランクのがたが原因だと思いエンジンおろし全バラ状態で部品チェックを行います

ネットオークションで購入されたトリシティー155の点検入庫。走行距離のわりに綺麗な車両。 各部点検、消耗品交換のご依頼。駆動系の点検でやや異変ありのため詳しく分解・点検。プライマリーシーブを取り付けてあるナットがなかなか緩まず、ベルハンマーを振りかけて何とか取り外すとクランクシャフトのねじ山がナメっている様子。これはエンジン全バラのフルコースですな!ベルトカバーの内側に金属同士の擦れた跡も。。。。想像ですが前回のベルト交換時にナットの増し締めをしていなくて走行中に外れたものと思われます。それゆえにクランクシャフトのねじ山がナメっているところへそのままナットを締め付けた、ということが目に浮かびます。ネットオークションでの購入には十分にご注意を!

スクーターはクランクシャフトにドライブベルトが引っかかって駆動させていますが、 そのドライブベルトを挟んでるプーリーを締め付けているナットが緩んだまま、走行されたことによって、クランクシャフトのスプラインが削れてしまって、空回りしてしまう状態でした。 削れてしまったものを再生することはできないので、クランクシャフトの交換をさせていただきました。 エンジンの奥の方までバラバラにしますので、結構な時間と費用が掛かりました。 日ごろの点検が重要です。何かありましたらお気軽にご相談ください。

スーパーカブc50お客様持ち込み修理依頼です。 他店ご購入とのことですが当店にご依頼いただきました エンジン、カタカタ音、大でしたのでクランク大端のベアリングかと思いばらしていく様子です なぜかカムスプロケットが裏向きについていて〇マークが見当たらなくボルトフランジがついていませんでした。外して確認しましたら裏向きについていて1コマタイミングずれていました

1年前にクランクシャフトを他店にて「交換」。 その後走行7,000KMでかなりな異音発生。 エンジンをばらしてみると大量のスラッジが。。。。。。 クランクサイドベアリングのがたも酷い。 これは交換してませんな! オイル下がりも発生していたのでバルブ系も交換。 早速ツーリングに出かけていきました^^

こちらはカワサキZ1100GPのクランクシャフトです。かなりの距離走っているエンジンだと思われます。今回はカムチェーンの交換などをメインに分解しましたがクランクシャフトに大ダメージが!!

組み立て側の写真はありませんが、クランクシャフトに付いているベアリングが不調だったため交換になりました。

こんにちは、今回は絶版車NSR! 古い車両の為、エンジンを分解してチェックしていきます。 純正で生産されていないパーツもあり、とても時間や手間がかかる車両ですが、出来る限り良い状態で 販売する為、特に2サイクルは細かく点検していきます。 今回はセンターシールが破損していました。クランクが再販されていますので、クランク交換作業になります。 やっぱり、年数が経過しているのでシール類や消耗パーツは交換になります。 なかなか、エンジン分解作業は見ることができないと思いますので、数回に分けてアップしていきます。 では、お楽しみに!

エンジンが壊れてしまい修理して欲しいとの依頼です クランクシャフト大端部が壊れていてエンジン全分解が必要な手間も費用も掛かる修理です

新車・中古バイクを探す