クランクケースのタグが付いた作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

クランクケース のタグ

新車から5年のMT-25。クランクケース合わせからのオイル漏れで入庫。 ここは一般的なガスケットは入っておらず、液体パッキンを塗布してシール状にしてあります。 液体パッキンの経年劣化等でエンジンオイルが染み出てくる来る場合があります。 まずはパーツリストとサービスマニュアルを準備しましょう。 カバー類を外してガスケットを交換するのではなく、エンジンを全バラしての作業となります。 ついでにピストンにこびりついたカーボンを専用薬品できれいにお掃除しておくとノッキング防止になりますので ばらした際には必ず行いましょう。 指定されたクランクケース合わせ面に液体パッキンを塗布します。この時にオイルラインやクーラントラインの溝などには塗布しないように十分注意しながらの作業をしてください。 液体パッキンが半渇き状態になるまでそのままにしてから既定のトルクでボルト類を締めていきます。 この時一気に締めあげるのではなく、マニュアルに沿った規定トルク、締め・緩め回数を守りながら行いましょう。

総額:148,005円

GPZ750ターボの修理車で、クランクケースが破損しているバイクが入ってきました。右側に転倒しており、クランクケースが破損しております。点火系のピックアップ周りが大きく破損しておりますが、ピックアップベースの取り付け辺りはなんとか・・・。

走行中突然エンスト。再始動せず。電装系、圧縮系、キャブ系点検もすべて正常値。残すところは「一時圧縮」。 アドレスV100はエンジンをおろしての点検となりますのでまずは取り外します。エアークーリナーボックスの内側に異物(泥、砂など)の付着がありリードバルブの損傷の可能性大。。。。案の定、シートに異物を噛みこんでいて閉まらず。ついでにクランクケースへガソリンを入れてオイルシールの抜けをチェック。こちらもガソリンダダ漏れ。。。。完全に一次圧縮の不具合。年式的にエンジン本体のトラブルが出てくるころでしたが、中古で購入半年くらいしか経っていないことで今後は電装系のトラブルも出てくることを説明し、ご了承いただいたので整備することに。

総額:80,139円

ホンダスーパーカブ50プロ、オイルが漏れているとの連絡あり、現場に行くと… 一帯、オイルの海…(苦笑) どうやら少し前に、運転中何かに接触したらしく、ステップ部分が変形していたとのことで、自分でハンマーで修正したとのこと。 スーパーカブはクランクケース部分にステップの軸が取り付けられています。 よってステップへの衝撃(接触時か…修正時か…)により、クランクケースが割れてしまい、オイルがダダ洩れとなっていました。 本来、多少の衝撃ならクランクケースが割れることはないのですが… なぜか、ステップを固定するボルト4本のうち、1本がなくなっており、それが原因のひとつだと思われます… (いつのまにか欠落する可能性は低いはず…謎だ…) クランクケース交換、ステップも変形していたため、交換となりました。 ということで、こうなってしまうとかなりの修理費用となりますので、良かれと思って安易に衝撃を加えない様にご注意いただきたいものです。

総額:69,714円

新車・中古バイクを探す