DS400のタグが付いた作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

DS400 のタグ

写真は少ないですが、キャブレターを分解後各部部品を外し綺麗に洗浄します。 組み付け後は同調をとり試乗をして問題なければ完了です。 しばらくバイクに乗らない期間があったり、乗る間隔が長い人は古いガソリンが入れ替わらず固まってしまい、エンジンがかからなくなったり、ガソリンが漏れてたりします。 ガソリンをエンジンに送る重要な部品ですので、汚れや小さなゴミ一つで調子が大きく変化します。 調子を保つためにも週に1度はバイクに乗りましょう! ●モトアレックスは国から認証を受けた整備工場です。 ●国家2級整備士も2名在籍しております。 ●ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキの国内4メーカーの車両は対応しております。 ●他店でご購入されたお客様もご対応させて頂きます。 ●バイクの整備、点検、修理、車検はモトアレックスにお任せ下さい。

バッテリーが上がってしまい、ご自分でバッテリー交換をしたけど、直ぐにバッテリーが上がってしまい、その後、知人にレギュレーターを交換してもらったが症状が改善されないということで車輌を持ち込まれました。

総額:54,640円

DSC400のフロントブレーキパッド交換です ブレーキパッドの残量が少なくなるとブレーキは制動しなくなり、 ブレーキディスクへダメージを与え寿命を急激に縮めてしまいます 一般的には、2mm以下が交換時期と言われています ブレーキパッドの残量が5mm程度までがブレーキフィーリングの良い状態を キープできると言われています 250cc未満の車輌の方は車検が無い分、定期点検などで残量を確認することをおすすめ致します

新車・中古バイクを探す