アドレスV125Gのタグが付いた作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

アドレスV125G のタグ

アドレスV125Gのベルト切れです。交換後27000kmで切れました。トルクカム側にベルトが引っかかり、外すことが大変でした。 切れてからではお客様も、我々メカニックも大変な思いをしますので、切れる前に交換しましょう。

アドレスV125G セルが回らないとの事でした。いつものようにブラシ交換だと思っていましたが、今回は違いました。スタータースイッチを押すとカチッと音がする。バッテリーも問題なし。ならばセルモーター本体だろうと思い込んでいました。原因はスターターリレーでした。カチッと音がするので問題ないだろうと思っていました。しっかり確認しないと駄目ですね。アドレスはスターターリレーの故障が多いようです。

総額:6696円

アドレスV125G 走行距離5万キロ走られた車輌、リヤブレーキが効かない、シューを交換してもすぐに調整のネジがいっぱいになってしまう。との事でした。 流石に5万キロ超えればホイール側も減ってきます。かなりの段差ができています。 これではブレーキが効かない訳です。 ホイール、ブレーキシュー、リヤタイヤの交換完了です。これでリヤもしっかり止まりますね。