Ninja 650(カワサキ)のバイク作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

Ninja 650(カワサキ)のバイク作業実績一覧

Ninja650のステップをオーバーレーシングのバックステップに交換して欲しいと依頼されました。簡単に交換出来ると思ったのですがなかなか大変で、お客様が自分で出来ないて言われた意味がわかりました。 というのもステップがスイングアームのシャフトを抜かないと交換出来ません。 車体をホイストで吊ってシャフトを抜きます。 抜く途中で逆から違う鉄の棒を入れてスイングアームが落ちないようにします。 抜いたシャフトにバックステップを差して車体にシャフトを戻します。 逆のステップを取り付けます。 シャフトをしっかり締め付けて完成です。 なかなか大変な作業でしたが、お客様に喜んで頂けましたので報われました。

今回はニンジャ650にてバランス取りをしました。 なんだかんだで初めてのバランス取り。説明書とにらめっこしながらだったため時間がかかりましたが、そんなに難しくなさそう。 シャフトにタイヤをセット。

総額:2,200円

ハンドル周りのドレスアップご依頼です。 Kawasaki Ninja650 2017モデルにグリップ、バーエンド、ハンドル延長棒!

Ninja650 が、新たな装いでお客様をお出迎えしています。 お客様のご要望でゴールデンブレイズドグリーンにカラーリングを変更しました!! なかなかいい感じに仕上がりました。

冷却水漏れ修理でNinja650をお預かりしました。 ラジエターとラジエターホースの間から漏れているのを確認したので、ジョイント部分を磨き、ホースとバンドを交換しました。

カワサキ純正オプションはシガーライターに対し MIXS USB電源は 2.1AのUSB電源となります。 売れ筋商品です!年式によりNINJA1000 NINJA250 NINJA400 他 にも施工可能です。

総額:15,120円

2017年モデルのNinja650の各部メンテナンスです。このお客様はとにかくツーリングが大好きで購入から未だ1年半ほどですがすでに3万キロの走行になります。この度はお客様の要望で前後のタイヤ交換。それに伴って前後のホイールベアリング交換。エアクリーナーエレメントの交換とスパークプラグの交換の作業となりました。オイル等の交換はいつもお客様が自分でやられますが、スパークプラグとエアクリーナーエレメントの交換は写真のようにここまでばらさないとアクセスできませんので当店での作業ということになりました。交換サイクルの長いイリジウムプラグとはいえ、サービスマニュアルの交換時期では12000kmエアクリーナーは18000kmです。エアクリーナーとプラグは共に二回目の交換になります。ビスカスタイプのエアクリーナーは18000kmを待たずして結構汚れてるのが常です。ホイールベアリングは実際にはこの走行距離ではがたなどは出てませんでしたが交換しておくには越したことはありません。こうして整備された車両でこれからもどんどん遠くまでツーリングを楽しんでください。

ニンジャ650の定期点検です。プラグ、エアエレメント、エンジンオイル、クーラントなど交換させて頂きました。

Ninja 650の新車・中古バイクを探す