S1000RR(BMW)のバイク作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

S1000RR(BMW)のバイク作業実績一覧

本日は以前にも取り付けをしましたBrock's Performance社の現行型S1000RRのローダウンリンクの取り付けです。 以前はローダウン時にDDCのレベルロッドが発売されていなかったので、エラー履歴が残ったままになってしまっておりましたが、現在は調整式ロッドも発売されていますので、一緒に交換します。 今回はDDCのレベルロッド(車高レベルセンサーの標準位置)は純正の状態で部品の取り外しをする前に、あとで調整式ロッドを純正位置と同じにするためにマーキングしておく必要があります。

本日はクラッチレバーが折れてしまったS1000RRのレバー交換です。 レバー根元のカバーを外して、ボルトを外し、遊びを最大にします。 (場合によってはエンジン側の方も緩めないと取れません) 後は交換して遊び調整して完成です。

本日はアエラより発売されているS1000RR用エンジンスライダーの取り付けです。 エンジンとフレームを固定しているボルトを交換しての取り付けとなります。

本日は1000km点検のS1000RRの整備の様子です。 1000km点検時は基本的にオイルとフィルタの交換をオススメさせて頂いております。 後はSシリーズ特有の回転数リミッターの解除も行いますので、思いっきり走れるようになりますね!

今日は点検入庫のS1000RRの整備の様子です。 ブレーキキャリパーの清掃と、パッドの面取りの様子です。 ブレーキの「キーキー」音の原因になりやすいパッドの角が立ってしまっての音鳴り。 大体はパッドの面取りという角を丸く削ってあげることで解消します。

BMW正規ディーラーですのでS1000RRに限らずお気軽にご用命ください。当店購入されていないお客様の作業も行っております。工賃レートは変わりますの予めご了承くださいませ。

総額:23,408円

ご覧いただきありがとうございます。 本日はBMW S1000RRにサインハウス社スマートフォンフォルダーと、USB電源の取付の ご依頼を頂きました。 ステーが調整式でお好きな位置で固定ができます。 メーターとも被らずGOODですね! 詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

S1000RRの新車・中古バイクを探す