スカイウェイブ250 タイプM(スズキ)のバイク作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

スカイウェイブ250 タイプM(スズキ)のバイク作業実績一覧

≪故障修理実績内容≫ *マニュアルモードでシフトアップが1速から2速に上がらない。(UPボタン/DOWNボタンで変速できない)→修理実績車両→スカイウェイブ250タイプM/スカイウェイブ650LXトライク *ノブを押したらリモコンインジケータが早い点滅をしてフューエルリッドもダッシュボードも開けられない。 *走行中突然電源が落ちてエンジンが止まった。 *シートが開けられない。 *アイドリング不調。 *CVTオーバーホール/エンジンオーバーホールその他 *初期設定/リセット作業 その他にも一般修理の実績が多数ございます。(故障診断による見積りのみの場合や脱着分解は有料となります。) カスタム多数による取り付け等の不具合や不正改造はお断りする場合がございます。 また電話や口頭のみ等の故障回答はお断り致しますので予めご了承ください。

総額:33,000円

スズキ スカイウェーブ250 タイヤ、ブレーキパッド、ディスク、キャリパーシールセットはお客様の持ち込みです。 キャリパーのシール交換、ブレーキフルード交換、ディスク交換、タイヤ交換などの 作業しました。 部品持ち込みなど お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせについて 毎日、ご予約・お預かり車両の作業しておりますので、お気軽にお電話頂けると助かります。 メール、LINEでも受け付けておりますが、返信までに日数がかかる場合があります。 オイル交換などのご来店前も一度、お電話頂けると助かります。

スズキのビッグスクーター/スカイウェイブ250タイプMの駆動系整備と前後タイヤ、エアバルブの交換ご依頼を頂きました♪ タイプMはオートマチック・ミッションになるので駆動系の分解整備後にはダイアグ装置に繋いでPPS学習地リセットを行う必要があります。 すとらてじーではSUZUKIの診断機はもちろん、その他国内メーカーと海外メーカーにも対応したダイアグ診断装置を完備しておりますのでお任せ下さい(^-^) 【福岡市のバイク出張レッカー無料サービスの詳細】 https://www.mc-strategy.jp/wrecker 【人気ブログ記事『安い車検と高い車検の違い』はこちら】 https://www.mc-strategy.jp/blog/22144

今回はタイヤ・ブレーキフルード&パッドの交換を実施しました パッド、タイヤともに危険な状態でしたのですぐさま新品に交換させて頂きました。 当店ではお客様に安心してバイクに乗って頂く為にこのような点検をお勧めしております ぜひお問い合わせ下さいませ

ビッグスクーターの修理もストラテジー福岡中央店にお任せ下さい☆ 7,8年前に当店にてご購入頂いたスカイウェイブ250タイプMになります♪ いつもご利用ありがとうございますm(__)m

バイクショップStrategy福岡中央店です☆ こちらはビッグスクーターのスカイウェイブ250でカギを紛失されたとのご相談を受けました。 タイプMはスマートキーですので合鍵まで紛失してしまうとレシーバーまで交換する必要があります(+_+)

仕事移動で、毎日そこそこの走行距離を走るお客様のスカイウェイブ 出先で用事を済ませ帰ろうとしたところ、セルが回らず始動不能・・ レッカーで搬送されてきました。 確認したところ、微妙に充電電圧が低い・・ バッテリーそのものの可能性も残しつつ、充電系統を先に確認します。

総額:45,287円

スズキのビッグスクーター、スカイウェイブ250の前後ブレーキパッド交換作業です☆ ストラテジーは九州運輸局認証工場のなので、分解整備も安心してお任せ下さい!

スカイウェイブ250 TYPE-MのHID取付を承りました。 最近はヘッドランプを明るくするには後付のLEDが支配的ですが、 LEDだと路面の明暗がハッキリし過ぎなので見づらい!との事で こちらのお客様はHIDを選ばれました。 HIDの取り付けには写真のようにアッパーカウルを外す必要がございます。

スカイウェイブ250 TYPE-Mの点検で冷却水を確認しようとラジエターキャップを開けてみると、ゴムがヘタリ気味でした。 ラジエターキャップがヘタっていると冷却系の圧力が保てなくなるので、オーバーヒートしやすくなります。 冷却水とラジエターキャップは同時交換がオススメです。

車両を買い替えていただいたお客様よりETCの取り外しをご依頼いただきました。 新しいバイク楽しみですね♪

総額:6,480円

スカイウェイブ250 タイプMの新車・中古バイクを探す