GSX250R(スズキ)のバイク作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

GSX250R(スズキ)のバイク作業実績一覧

パワーパイプBOX装着!既に御客様がヨシムラスリップオンサイレンサーを装着しておりましたので、合体です!(^^)v

ETCのアンテナを取り付けて行きます! アンテナにパイロットランプが内臓なので、非常にシンプルな構成です!こちらをアッパーカウルの中に忍ばせます!GSX250Rはアッパーカウルの脱着が非常に大変です!(^▽^;)

GSX250Rのタンデムシート下にはこの様なプレートが有ります!ABS無しの車両はこちらの下には空間がありますので、そちらにETCの本体を忍ばせたいと思います!

前後ローダウンでサイドスタンドを立てた時に、車体の傾きが浅くなり不安定になります!そちらを改善すべくショートスタンドに致します! 初めに足を掛ける部分を根本からカットします!

GSX250Rを快適ツーリング仕様にする為グリップヒーターキジマ製GH10を取り付けて行きます!東北だと全く使わない時期は2〜3か月程度ですかね!?今のグリップヒーターは握り具合も普通のグリップと一緒なので違和感ゼロで、操作性もバッチリです!

こちらの写真は前後30㎜ローダウン加工後の物になります!作業工程を紹介致します! リヤだけではなく、フロントもバランス良く下げる事でハンドリングを損なわない乗り味の良い仕上がりになっております!

サーキット走行などでマルチバーを外してもUSBポートが残る様に取り付けてみました!写真は完成後になります!製作過程を紹介致します!

GSX250Rにベビーフェイス製のバックステップを取り付けました(*^^)v 日々の作業の様子や詳細などを書いているショップブログは、店舗詳細よりアクセスする事ができる当社の公式HPよりご覧いただけます。

スズキ GSX250Rのオイル交換をさせていただきました。 またオイル交換と同時に空気圧チェックや各部の簡単な点検もさせていただきます。 その際に不具合が見つかればお客様にご報告して追加修理をさせていただきます。

スズキ GSX250R リコール修理をしました 今回のリコールはヘッドライトバルブと留め具のスプリング交換です。

おおよそ3年20000km走行後の点検と消耗部品交換の一例です。 スパークプラグ、エアクリーナー、ドライブチェーン、スプロケット、ブレーキパッド、等。 日頃パッと見てタイヤの溝残量や空気圧、エンジンオイル量あたりは比較的確認が簡単な部類になるのかなと思います。 が、特にプラグやエアクリーナーは外からは見えず不調が出てから交換になるケース、ブレーキパッドも減りきってディスクにダメージが出てしまってから交換、チェーンに至っては調整や給油の不足で大きな部分伸びや錆固着、最悪外れたり切れたりしてしまったことがきっかけで結果交換になることもあります。 車検のない車両はつい乗りっぱなしになりがち、消耗部品の限界が来てから交換、放置してしまった間にいつのまにかこんなことに!という経験のある方もいらっしゃるのでは? 車検はなくとも3000kmサイクルでエンジンオイル交換をしながらの各部消耗部品のチェック、細かいメンテナンス、新車3年・以降2年毎の車検同等の整備は欠かさず行っていくようにしましょう。

総額:143,918円

GSX-250RのETC取付け作業で受信機をスクリーン下のカバー内に設置することで 見た目がスッキリします。

総額:35,530円

GSX250Rの新車・中古バイクを探す