沖縄県 バイクエンジンオイル交換の作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

沖縄県 バイクエンジンオイル交換の作業実績一覧

長期オイル交換を怠ると、最悪エンジンかからなくなります。原因は何通りもありますが、オイル量不足、酸化したオイルによる金属腐食などがあります。ブローバイガスにより真っ黒な墨汁のようになり、かなりのとろみをおびたエンジンOILが入っていた場合は、追加でフラッシングも推奨します。

バッテリー交換を行った後は充電電圧が適正かどうか測定が必要です。充電不良が起きていた場合は新品バッテリーが上がってしまいます。

カブのOIL交換を行いました。予約等いりません。飛び込み台歓迎で対応いたします。モチュールOIL以外に純正OILも取り扱いあります。

3000KMごとのOIL交換がベストです。当店ではチタニックOILやモチュールOIL等の高性能OILを取り揃えてます。数分で即対応可能です。

エンジン不調の代表選手!キャブレーター詰まり。長期不動の車両はキャブレター内部のガソリンが劣化してかたまり、ジェット類を詰まらせてしまいます。分解して内部をキャブクリーナーで洗浄します。中も外もきれいにになると気持ちもいいです。

ビラーゴ250のエンジン不調で調べると、キャブレターを連結するマニがゴムの劣化でひび割れてました。新品に交換して組みなおせば二次エアも止まり、調子復活しました。目視ですぐに確認できます。

オイル交換は車両のメンテナンスの基本中の基本です。50CCバイクはオイル量も少ないため酸化も早く、2000Kmごとか3ケ月ごとの細かな交換がベストです。飛びこみでも即対応可能です。数分で終われますので気軽に申しつけください。

走行10000Km弱のニンジャ250のエアクリーナ定期交換です。湿式フィルターの為べとついてます。新品クリーナーで効率よく新鮮な空気を取り入れて調子よくなりました。

総額:3,069円

オイル交換は2000Km走行ごとか3ヶ月経過のどちらか早い方の条件で細目に交換をお勧めします。OILは置いているだけでも酸化が進みます。エンジンのオイル消費による不具合も未然に防ぎます。メカニックがプロの視点からアドバイスを致します

総額:1,925円

当店おすすめのチタニックOIL! 最近取扱いはじめましたが、いいOILです(笑)

総額:2,808円

沖縄県の新車・中古バイクを探す