XL250Rパリダカ(ホンダ) バイクパーツの取付け・カスタムの作業実績一覧|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

XL250Rパリダカ(ホンダ) バイクパーツの取付け・カスタムの作業実績一覧

シートのタンデムベルト交換です。純正品はすでにないので シート屋さんに寸法を伝えて製作。両端にあるい金具も取り付けます。経年劣化で かなり縮んでいます。

中古車整備です。よくあるシリンダーヘッドからのOリング劣化による オイル漏れにじみの原因はこの部分に起因することがあります。 事前に交換しておけば安心ですね。

先端部分よりリベット止めを行います。順次後方へと取り付けていきますが純正品ではない事とフェンダーそのものに経年劣化もある為FRP製品の取り付け穴を修正する必要があります。丸やすりでフェンダーとの誤差を調整、楕円にすることでリベット止めしやすくしていきます。

中古車整備です。Fブレーキ&クラッチレバーのピボット部ボルトを新品交換しました。 小さな部品ですがレバーホルダー部の掃除、グリスUPで作動性向上します。

中古車整備です。クランクケースからの内圧をそのまま大気放出しないで一旦ここで受け止めエアクリーナーケースや水分はドレンホースへ流すシステムです。 大気汚染を考慮して装着されたシステムですが時々は掃除が必要です。 分解しましたがあまり汚れてませんでした。 ゴムホース類も経年劣化はあまりなく漏れも心配なさそうなのでそのまま組み付けます。

中古車試乗中に Rフェンダー後方から「カタカタ」と異音発生。 よくあるRフェンダー取り付け部のグロメットゴムが「へたり」振動で異音発生しているパターン。交換後しっかりと取り付け確認したが何故かまだ「カタカタ音」発生。 裏側を見るとフェンダーステー金属の断裂も、、、。てことで後日修理となりました。

ドライブチェンのフレーム部への接触を避けるテンショナローラー部ですが純正品はすでに廃盤。代替え品で良いものがあったので交換します。小さな部品ですがとても大事なテンショナローラーです。

XL250Rパリダカの新車・中古バイクを探す