グーバイク特集 バイクに関する特集ページ。バイク選びのノウハウなど、バイクライフを充実させるための情報が満載です。
TOP > 記事 > グーバイク特集 > HONDA CBRまるごと。
HONDA CBRまるごと。
HONDA CBRまるごと。

現在は250~1000ccまで、旧型も含めれば125~1100ccまで存在するCBRは、ホンダを代表する一大ファミリーモデルだ。カウルを纏ったスポーツモデルであり、サーキットで勝つために生まれたモデルからツーリングユースに適したモデルまで幅広く存在する。そんなCBRの生い立ち、そして歴代モデルの特徴、現在の相場情報を検証し紹介する。

 CBRというネーミングを耳にしてどのようなバイクをイメージするだろうか。80〜90年代に免許を取得しバイクに乗り始めたライダーにとっては、4スト4気筒エンジンを搭載するレプリカモデルのCBR250/400RRを想像するかもしれないし、2000年代に入ってからならスーパーバイクモデルのCBR1000RRやメガスポーツツアラーであるCBR1100XX、ここ数年の話だとCBR250がシングルエンジンからツインへとなったなどのニュースが思い浮かぶだろう。つまり時代や排気量によって様々なモデルが存在し、実はCBRと一括りにするのは忍びないほど、幅広く様々なキャラクターが存在するのだ。だから実際に購入を考えた際には価格帯はもとより、自分の使い方をよく考えて選びたいところなのだが、一貫して言えるのはホンダが誇るスポーツバイクに与えられる称号だということだ。

 今回の特集ではそんなCBRファミリーの過去と現在に照準を合わせるが、中でも興味深いのは、過去のモデルだからと言っても一概に価格が下がっているというわけではなく、むしろ高値で取引されているものもあれば、割と新しいモデルであっても中古市場に多く出回っており値ごろ感があるものも存在するところだ。各モデルのキャラクターとともに相場も紹介するので、自分に合ったCBRを探し出してほしい。

CBR1000RR

CBR1000RRは市販車最強を競うWSBKのホモロゲーションモデルだ。MotoGPで培った最新テクノロジーを惜しみなく導入した最新モデルは、まさしくアスリートそのもの。それでいて扱いやすいのもCBRの特徴なのだ。

CBR250

CBRファミリーの中で最も販売台数が多いのは250クラスだ。時代背景に合わせて作られるCBR250は、4→1→2気筒とエンジンを変えながら進化してきた。昨年登場した現行のCBR250RRは現在クラス最高の動力性能を誇る。

CBR650F

CBRの中でも様々なセグメント付けがされている。例えば650Fなどはストリートに根付いたモデルであり、スポーティでありながらもキツイ前傾姿勢などを要しないポジションなど、普段の扱いやすさを考慮してデザインされている。

Text/Dan Komatsu

BACK NUMBER

YZFシリーズまるごと。
世界で闘うヤマハYZFシリーズがデビューから20年を迎えた。・・・
隼 ハヤブサ まるごと。
既存のスズキファンだけでなく、世界中のライダーの憧れの・・・
KAWASAKI Z まるごと。
初代誕生から半世紀近くが経過してなお、Zはカワサキの・・・
HONDA NC まるごと。
2012年の初代以降、ファンバイクの新たな価値を・・・
BMW Motorrad GS まるごと。
100年以上の長きに渡るBMWモトラッドの歴史の中でも・・・
HONDA CBRまるごと。
現在は250〜1000ccまで、旧型も含めれば・・・
YAMAHA MTシリーズ まるごと。
MEGA TORQUEからMASTER OF TORQUEへ・・・
SUZUKI GSXまるごと。
フルカウルやネイキッドに限らず・・・
まるごとNinja時代
カワサキを代表するオンロードスポーツ「ニンジャ」・・・
YAMAHA SR400まるごと。
1978年の初代登場から、間もなく40周年。・・・
記事一覧