KLX250のヘッドカバーからのオイル漏れ修理。((株)ビップブラザーズの作業実績 2019/10/13)|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

(株)ビップブラザーズ お客様のご要望にとことん応えます!ツーリング・走行会等・各種イベントにもぜひご参加下さい!

2019/10/13 11:04:23 更新KLX250のヘッドカバーからのオイル漏れ修理。カワサキ KLX250

作業実施日 2019/10/10

同じエンジンの系列のスーパーシェルパはこのヘッドカバーからのガスケットからオイル漏れが結構な割合でおこりますが、KLXの場合水冷で熱の持ち方が違うのかそれほどの件数はありませんが今回は長時間走行すると車体の下に直径1cmくらいのオイル染みが出来ていたので辿ってみるとここでした。

ヘッドカバーへのアクセスは一見大変そうですが流石にオフロード車なので思いのほか時間もかかりません。ヒューエルタンクを外した際はヒューエルカプラにはビニール袋などでごみが入らないように保護しましょう。ここからインジェクターの間にはフィルター等は無いのでごみは真っ直ぐインジェクターに行ってしまいます。自分も一度やってしまいました(汗)

部品的にはヘッドカバーのパッキンと取り付けボルトのOリングの交換です。そして組み立てですが、インジェクションモデル、しかも最近の車両はメインスイッチを入れる前に必ず各部センサーのカプラーが全部刺さっているのを確認してください。このKLXの年式はそれほど気にしなくても大丈夫ですがOBD対策のモデルの場合エラーが点灯するとその後センサーを繋いでもエラーは消灯しません。診断器を繋いで消すしかないので気をつけましょう!

対象車両情報
メーカー・ブランド
カワサキ
車種
KLX250
この人気のタグ

整備・車検などメンテナンスのお問い合わせ

他の記事はこちら

(株)ビップブラザーズ
(株)ビップブラザーズ
レビュー
住所〒970-8021
福島県いわき市平中神谷字苅萓63-5
地図を見る
TEL0246-34-7227
FAX0246-34-2174
営業時間8:30〜19:30
定休日木曜日