おすすめのバイクタイヤはどれ?ツーリング・スポーツ・メーカー別にご紹介!

バイクの楽しみ方といえばツーリングやスーパースポーツ(SS)ですが、それぞれのシーンに適したタイヤがあるのをご存知でしょうか。また、普段の生活で走るときも、タイヤが違うだけで走り心地もだいぶ変わってきます。
ここでは、ツーリングやスポーツなど走行シーン、またメーカー別のおすすめのタイヤについてご紹介します。

【ツーリング】おすすめバイクタイヤ

ツーリングにおすすめのタイヤは「MICHELIN ROAD5」と「BRIDGESTONE T31」の2種類です。

MICHELIN(ミシュラン) ROAD5

タイヤの溝が深く、優れたウェットグリップが特徴のタイヤです。排水システムが工夫されており、タイヤの表面が減っていくと溝の先端が大きくなる、つまり排水性が高まるのが特徴となっています。

BRIDGESTONE(ブリヂストン) T31

「T30EVO」の後継モデルとなるタイヤで、従来の製品に比べてウェット性能が進化しているのが特徴です。タイヤ表面にはデザイン性のある細い溝が入っており、スポーティタイプのようなカッコ良さも人気を呼んでいます。

【スポーツ】おすすめバイクタイヤ

【スポーツ】おすすめバイクタイヤ

スポーツバイクにおすすめのタイヤは、「BRIDGESTONE(ブリヂストン)BATTLAX HYPERSPORT S21」と「MICHELIN PILOT ROAD 2」です。

BRIDGESTONE(ブリヂストン) BATTLAX HYPERSPORT S21

こちらのタイヤは接地性が良く、公道向けにも関わらず高いグリップ性が魅力となっています。また、走行中の安定感も抜群で、サーキット走行にも対応しているという高性能さも人気の秘訣といえるでしょう。

MICHELIN PILOT ROAD 2

高レベルの耐摩擦性とウェットグリップ性能が魅力で、「膝すりで攻めても安心」という声がとても多いタイヤとなっています。

【メーカー別】おすすめバイクタイヤ

タイヤ業界大手メーカーの中から「DUNLOP(ダンロップ)」「IRC(アールアイシー)」のおすすめタイヤを紹介します。

DUNLOP(ダンロップ) RUNSCOOT D307

従来製品の後継モデルとなっており、耐偏摩耗性がアップしているのが大きな特徴です。スクーター用のバイクタイヤの定番で、軽やかで安定した走行ができます。

IRC(アールアイシー) MB90

IRCベストセラーとなったMB38と同等の性能で、コンフォートを狙ったとても使いやすいタイヤになっています。また、サイズにはさまざまなラインナップが用意されているため、自分のバイクに合わせた購入が可能です。

また、タイヤ交換のタイミングがよくわからないという方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

バイクのタイヤ交換のタイミングはいつ?見極めのポイントとコツを解説

まとめ

  • ツーリングタイヤのおすすめは「MICHELIN ROAD5」と「BRIDGESTONE T31」
  • スポーツタイヤのおすすめは「BRIDGESTONE BATTLAX HYPERSPORT S21」と「MICHELIN PILOT ROAD 2」
  • メーカー別おすすめタイヤは「DUNLOP RUNSCOOT D307」と「IRC MB90」

本記事は、2019年3月26日の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。