バイクのタペット調整の工賃・費用の目安や相場とは?

バイクのタペット調整(バルブクリアランスの調整)を行わないと、エンジンで燃焼が上手く行えず、エンジントラブルの原因になってしまいます。それではタペット調整を行う場合、どのくらいの費用が発生するのでしょうか。ここでは、費用の目安についてみていきましょう。

セルフで調整する場合の難易度や費用は?

専用工具を使えば、セルフでもタペット調整をすることは可能ですが、メンテナンス難易度は普通~高いでしょう。メンテナンスが簡単でないのは、以下の理由からです。

  • エンジンのタペットキャップを取り外すなど、エンジンを少し分解する必要がある
  • 微調整が重要となるメンテナンスで、調整を間違えるとエンジンの動作不良につながる

作業に不安がある場合は、バイクショップに依頼するのが無難です。セルフで作業する場合は、エンジン内部に異物を混入させたりしないよう、環境を整えてから作業するように心がけましょう。
次に、セルフでタペット調整をする場合の費用について確認していきます。

  • シックネスゲージ…400円~2,000円程度
  • タペットアジャスターレンチ…1,000円~4,000円程度
  • マイナスドライバー…100円~800円程度
  • タペットシム…400円~1,500円程度
  • タペットアジャストレンチ…1,000円~3,000円程度

シックネスゲージはタペットの間隔を調整するために必要な工具です。タペットシムが使われている場合、シムの厚さを計るためのデジタルシックネスゲージもあった方が良いでしょう。価格が安いものは1,000円台で手に入ります。モンキーなどのタペット調整は、慣れればレンチとペンチなどで調整することもできますが、タペットアジャストレンチがあると、作業がとても快適になるでしょう。

ショップに依頼した場合の工賃・料金の目安

ショップに依頼した場合の工賃・料金の目安

タペット調整をバイクショップに依頼した場合、以下の工賃が発生します。

  • タペット調整の工賃…5,100円~6,400円程度

タペット調整をするとき、バイクパーツの取り外しがあると工賃が高くなります。上記の工賃と調整に使ったパーツ代を合わせた料金が、タペット調整にかかる総費用です。バイクショップによって、タペット調整が修理項目にない場合があるので、事前に問い合わせをしてみましょう。

まとめ

  • タペット調整は専用工具があればセルフでもメンテナンスが可能
  • 微調整が必要な作業なのでメンテナンス難易度は普通~高
  • セルフでメンテナンスをする場合の費用の目安は約3,000円以上
  • バイクショップに依頼したときの工賃の目安は約5,000円以上

本記事は、2018年11月29日の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。