グーバイクアフター

ホリデーバイク車検が安くて便利と評判!費用と車検の流れを解説

  •       

バイクユーザーならば避けては通れない「車検」。受けなければならないと法的に定められていますし、安全な走行のためにも受けておきたいものです。しかし、バイクショップや正規のディーラーで頼むとなかなかのお値段になるので、車検が近づくにつれて憂鬱になってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、近頃バイクユーザーのなかでお得だと話題になっている「ホリデー車検」について徹底解説。実際にかかる費用や注意点、車検の流れをご説明します。できるだけ安く車検を受けたい方、ホリデー車検について詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください。

ホリデーバイク車検とは?注意点も解説

ホリデーバイク車検とは、「ホリデー車検」という車検をメインとした工場が提供しているプラン。ホリデー車検は全国展開しているチェーン店で、国から「指定工場」の認可を受けているのがメリットです。

指定工場の認可を受けているということは、最終テストを自店舗で行えるということ。最終テストのために陸運局までバイクを持ち込む必要がないため、通常のバイクショップであれば1週間程度バイクを預けなければならないところが、預けるのは車検を依頼した当日だけ、混んでいなければ60分ほどで完了するというのが特徴です。

さらに立ち会いでバイクの状況を説明してくれるので、その場で整備士に色々と質問できるのもポイントでしょう。

ただし、ホリデー車検で扱っているのはあくまで車検のみ。整備の必要性は指摘してくれますが、整備まではしてくれないので事前にほかの整備工場で整備をしてから車検を受ける必要があります。

ホリデーバイク車検でかかる費用

ホリデーバイク車検でかかる費用

ホリデーバイク車検の最大の特徴が、費用の安さ。通常、バイクショップやディーラーなどで車検を行った場合、40,000~60,000円程度かかってしまいます。それに対し、ホリデーバイク車検でかかる費用は約36,000円~ととても割安。

そもそもバイクの車検にかかる費用は、法定費用と車検費用の2つに分かれています。重量税や自賠責保険などの法定費用は、どこで車検を依頼しても固定でかかる費用です。対して車検費用は事務手数料などを含めた作業費用なので、お店ごとに異なります。ホリデーバイク車検は自店舗で車検を完了させられるため、手数料が安く、その分リーズナブルに車検が受けられるのです。

ただし、バイクの大きさなどによって価格は異なります。ここで紹介した価格はあくまでも最低価格ということを把握しておいてください。

ホリデーバイク車検の流れ

ホリデーバイク車検の流れは以下の通り。受付はネット予約を利用すると便利でしょう。車検証と自賠責保険証、納税証明書と印鑑を持参するのを忘れないようにしてください。

  • 予約(電話での確認あり)
  • 受付
  • 立ち会い説明
  • 完成検査
  • 精算

まとめ

  • ホリデーバイク車検は、車検が当日に終わるのが特徴
  • ホリデーバイク車検にかかる費用は、約36,000円~
  • ホリデーバイク車検はネット予約を利用すると便利でおすすめ

本記事は、2019年10月30日の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。