初心者におすすめ!扱いやすい125ccバイクの特徴

これからバイクに乗ることを考えているなら、125ccバイクを検討してみてはいかがでしょうか。125ccバイクはミニバイクと呼ばれることもあり、初心者でも扱いやすいバイクです。今回は125ccバイクについて解説していくと共に、おすすめの125ccバイクも合わせて紹介します。

始めの一台に125ccが最適の理由

125ccバイクは車体が小さいため扱いやすいことが利点です。小回りも利きやすいため、バイクに不慣れでも比較的運転しやすいです。これもバイク初心者に125ccがおすすめである理由の一つです。また、免許の取得がしやすいこともポイントです。125ccのバイクに乗るための免許として小型限定普通二輪免許が用意されていますが、この免許は普通二輪免許と比べて取得しやすいことが特徴です

125ccには他の利点も

125ccは他にも維持費が安く済むという利点があります。排気量が125ccなら車検が不要ですし、自賠責保険なども保険料が安めに設定されているのです。燃費も良く、50.0km/Lを簡単に超えるバイクが少なくありません。そのため、コストをあまり掛けずにバイクに乗ることが出来ます。原付バイクには 30km/hの速度制限がありますが、125ccのバイクは制限速度が 60km/hであることも利点です。エンジンパワーも十分あるため、「追い越されてしまう」「後続車に追突される」等の心配もしなくて済みます。とは言え、125ccにも制限はあります。「高速道路を走れない」というのがその1つです。

マニュアル?それともオートマ?

マニュアル?それともオートマ?

125ccのバイクを選ぶ上で「オートマにするか 、マニュアルにするか」は大事な分かれ目です。125ccのオートマバイクは値段も手頃なバイクが多いです。オートマは面倒なマニュアル操作もありませんから、気軽に通勤などに使えます。とは言え、125cc台のマニュアルバイクもおすすめです。このクラスのマニュアルバイクは乗りこなしやすく、マニュアルバイクに慣れたい人には最適ではないでしょうか。ホンダのグロムは4速のマニュアルバイクで、12インチの極太タイヤ、倒立タイプのフロントフォークなど、小さいながらも本格的な仕様です。125ccバイクの中でも高性能の部類に入ります。

こんな125ccバイクがおすすめ

おすすめの125ccとして、紹介しておきたいのがホンダのPCXです。このPCXはなんと言ってもシルエットが独特で、他の125ccには無い魅力があります。車体が大きいので、二人乗りするのも快適です。パーツも豊富で、長く楽しめる一台でもあります。このバイクの他にも、スズキのアドレスV125も魅力的な一台です。小柄な車体ながら馬力は9.9馬力と高めなのが特徴で、快適に走行出来ます。何より小回り性能が良く、扱いやすいのも人気の理由です。このクラスのバイクの中では価格も安めなこともポイントです

まとめ

125ccバイクは使い勝手が良いですから、「通勤には125ccのバイクを使って、休日には400ccのバイクに乗る」等、使い分けて乗りこなすのも良いかもしれません。125ccのバイクを手に入れてバイクライフを充実させてみてはいかがでしょうか。

本記事は、2016年4月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。