ハッシュタグ superblackbirdのカスタム・ツーリング情報6件

  • グーバイクTOP
  • モトクルTOP
  • ハッシュタグ superblackbirdの検索結果一覧(1/1)
  • superblackbirdの投稿検索結果合計:6枚

    「superblackbird」の投稿は6枚あります。
    superblackbirdHONDAHONDAのHONKIcbr1100xxよろしくお願いします などのタグがよくつけられています。投稿されたツーリングスポット情報・カスタム事例などsuperblackbirdに関する投稿をチェックして参考にしよう!

    superblackbirdの投稿写真

    superblackbirdの投稿一覧

    • 1
    • マリン後輩さんが投稿したバイクライフ

      2021年04月10日

      49グー!

      時速150キロ越えで走っていく。
      ミラーを一瞥。
      遥か後方、小さくヘッドライトの光りが見えたような気がした。

      「ン!」
      さらにスロットルを開ける!
      途端に絶叫するエンジン!
      タコメーターの針が躍り、一瞬で速度が200キロへと達する!
      ミラーを再び見る。
      「………」
      もうそこには何も映っちゃいなかった。
      俺は中指を立てた。

      昔から偉そうにしてる奴ってのが嫌いだった。
      やれ、あーだこーだと持論を声高らかに唱えては、気に入らない人や物をこき下ろす。
      そういった輩がもう虫酸が走るほどに大嫌いだった。
      だから。
      「え? それどう意味ですか?」
      「いや、それ違うでしょう?」
      「ん? 何か言ってること変わってませんか?」
      見つけ次第、そいつの矛盾や、お高く留った持論ってヤツを完膚無きまでに叩き壊してやった。

      そして俺はバイクが好きだった
      ──だけど。
      最近のバイクは~
      「4気筒が~」「 2気筒なんて~」
      「俺の若い頃はな~」「昨今の若いライダーは~」
      悲しいかな。
      俺の好きなバイクこそ、そういう輩が多かった。

      反吐が出た。

      バイク万歳と叫びながらも、その実はカビの生えたような考えを押し付けて。
      激変する時代に必死に生き残ろうとするバイクメーカーや、バイクに乗ろうとする新米ライダーの足を引っ張っているのだ。
      一言、老害である。

      ──だから。
      「あの」
      そんな老害(やつら)を見つける度に。
      「へぇ~。そうなんですね」
      おだてて、煽って。
      「じゃあ、そのご自慢のバイク見せてくださいよ」「え?逃げるんですか? っハ!しょうもな!」
      おちょくって。
      勝負をした。

      G◯Zだけを◯者と呼ぶ会
      空冷4発愛◯会
      ◯会、北◯団、◯◯塾
      色んなチームやライダーを叩き落としてやった。
      口先だけの わけ知り顔どもを叩き落とすのは痛快だった。
      そして、そんな通り魔のような事を続けていたら──

      「ん!? ブラックバード!?」
      「撃墜王だ!」
      「黒い凶星!逃げろ! 殺されるぞ!」

      ブラックバード、撃墜王、黒い凶星。
      そんなあだ名を付けられるようになった。
      おかしいな。
      ただ、俺は気に入らないヤツを黙らせてるだけなのに……

      「おい! オッサン!」
      ふと、夜明けのSAで声をかけられる。
      「あんた、ブラックバードだろ!? 俺と勝負しろよ」
      声を荒げ、若いライダーが俺に勝負を吹っ掛ける。
      「……そういうンじゃないんだ」
      消えろ。っと手でライダーを追いやる。
      「はぁ!? テメェ舐めてんのか!」
      ライダーが俺のジャケットの襟を掴む!
      「………」
      参ったな。
      「もうお前さんの勝ちで良いから」
      「ふざけんな!逃げんじゃねぇよ!」
      「もう今日だけで3人墜としてんだ、察しろクソガキ」
      俺は愛車のCBR1100XXスーパーブラックバードへ、アゴをしゃくる。
      ブラバのシートには都合3枚のチームステッカーが貼られていた。
      「上等だよ! お前墜せばソックリそのまま俺のモンじゃねぇか!」
      「………」
      「……ンだよ」
      俺の無言の眼差しにライダーが怯む。

      「お前、愛車は?」
      「あん? お前と同じ前期型のブラックバードだよ」
      「チームは?」
      「入ってねぇよ、群れるのは嫌いだ」
      「お前、なんでバイクで勝負してんだ?」
      俺はライダーに質問を続ける。

      「そりゃ、あれだよ。口だけの奴らを黙らせるためだよ!いつまでも老害どもにデカイ顔されてて堪るかよ」
      「……老害か」
      「あん? だってそうだろ。お前だって──」
      「……分かった」
      俺の言葉にライダーが目を光らせる。
      「でも。今からはダメだ」
      途端にライダーがいきり立つ!
      俺は自分のジャケットのワッペンを剥がしライダーに渡す。
      ワッペンには日本を咥えた鷹の絵が描かれていた。

      「あ、えっと、あのこれは」
      状況が理解出来ないのか、ライダーが しどろもどろに口ごもる
      「夜までお前に預けるから、それを人質に12時間後に またココに来てくれや」
      「……」
      「な」
      「……はい。──じゃねぇ!分かったよ。逃げんなよ!」
      ライダーが何度か振り返りながら去っていく。

      「いつの間にか俺が老害か」
      なるほど、やってるこたぁ~
      アイツらと同じ価値観の押し付けだもんなぁ
      何とも皮肉なモンだ。
      「スゥ~~………ハアァ~」
      レッグバックからタバコを出して一服。
      夜明けの空に煙を吐く。
      愛車のブラックバードに朝日が差す。
      ──さてと。
      立ち上がって愛車へと近付く。
      「だからって墜されるわけにゃいかんよなァ」
      マダマダな。

      そして翌日。
      SAに雄叫びが木霊する!
      「準備良いかい? 坊や」
      「おう来いや! オッサン」
      2台のブラックバードが熱気に陽炎を揺らめかせる。
      ヘルメットのシールドを共に閉じる。
      ブリッピングしボルテージを上げていく……

      「「行くぞ」」
      激しいスキール音!
      ロケットスタートで2匹の黒い大怪鳥が飛び出した!


      #CBR1100XX #SuperBlackBird #俺RIDE #東◯海平 #HONDAのHONKI

    • りゅうさんが投稿したツーリング情報

      2020年02月28日

      61グー!

      #superblackbird
      #honda
      #初投稿 
      #よろしくお願いします
      #りふれくしょんっていいね
      #コンテナの上に登りたい 

    • 1