長野県でおすすめのツーリングスポット・コース20選

この記事では、長野県内にある20のツーリングコースと、おすすめスポットを紹介しています。山々に囲まれた長野県は、走り応えのある道路が多い地域です。また、ツーリングの合間に立ち寄れる観光名所もたくさんあります。長野エリアにバイクで出かけられる方は、ぜひ本記事の内容を参考にしてみてください。

長野県のツーリングでおすすめのスポット・コース20選まとめ

長野県のツーリングでおすすめのスポット・コース20選まとめ

長野県内でおすすめのツーリングコースを紹介していきます。

白沢洞門

白沢洞門と呼ばれるトンネルを抜けたところに、美しい白馬連峰の山々が見える絶景スポットがあります。鬼無里側からは少し険しい山道になりますが、ここをロードバイクで抜けることも可能です。標高が非常に高いエリアとなるため、夏場のツーリングコースを探す方にもおすすめです。白沢洞門に向かう途中には、白馬エリアならではのスキー場がいくつか見えます。

名称 白沢洞門
住所 長野県北安曇郡白馬村神城
主要アクセス経路 (長野駅から)国道19号線~県道31号線~県道33号線~国道406号線
駐車場の有無、料金 あり(5台ほど)、無料
連絡先 0261-85-4210(白馬村観光局)
公式サイト なし

渋峠

白根山と横手山の間を通過する、国道標高日本一の峠です。最高地点の標高は2,172mあり、早朝には雲海が見られることから、朝早い時間のツーリングにもおすすめです。県境にある渋峠ホテルに行くと、1枚100円で「日本国道最高地点到達証明書」を発行してもらえます。ドライブインやカフェなどもあるため、日中の休憩もしやすいでしょう。

名称 渋峠
住所 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原
主要アクセス経路 (長野駅から)県道58号線~上信越自動車道~国道292号線
駐車場の有無、料金 あり、無料
連絡先 0269-34-2404(志賀高原観光協会)
公式サイト https://www.shinetsu-shizenkyo.com/sightseeings/detail/810

戸隠神社

戸穏神社は、創建から2000年もの歴史を刻む有名な神社です。2kmにわたって続く参道の中程からは、樹齢約400年を超える天然記念物の杉並木が続いています。

この神社には、開運祈願やスポーツ必勝、五穀豊穣といった多彩な願いを持つ方々が参拝に訪れています。敷地内には宝物館もあるため、史料を見に立ち寄ってもよいでしょう。

名称 戸隠神社
住所 長野県長野市戸隠3506
主要アクセス経路 (長野駅から)県道399号線~バードライン~県道36号線
駐車場の有無、料金 あり、無料
連絡先 026-254-2001
公式サイト https://www.togakushi-jinja.jp/access/

白糸の滝

湾曲した岩壁を地下水が白糸のように落ちる、話題のツーリングスポットです。駐車場から滝までの遊歩道では、小鳥のさえずりや川のせせらぎも楽しめます。白糸の滝の周辺は、真夏でも気温は低めです。このスポットを起点に鬼押出し園や草津温泉に向かうツーリングコースも人気となっています。

名称 白糸の滝
住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉
主要アクセス経路 (長野駅から)県道58号線~国道406号線~浅間・白根・志賀さわやか街道~白糸ハイランドウェイ
駐車場の有無、料金 あり、無料
連絡先 0267-42-5538(軽井沢町観光経済課観光商工係)
公式サイト https://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1001000000697/index.html

千曲ビューライン

千曲ビューラインは、佐久市・小諸市・上田市にまたがる千曲川左岸広域農道です。田園風景の広がる丘陵地帯を通り、交通量が少ないところもツーリングコースに最適な理由といえます。途中には直売所もあるため、長野県の新鮮な野菜や名産品をお土産に購入してもよいでしょう。

名称 千曲ビューライン
住所 長野県上田市~小諸市
主要アクセス経路 (長野駅から)国道117号線~県道35号線~上信越自動車道(東部湯の丸ICまで)~県道81号線~県道165号線
駐車場の有無、料金 あり(小諸大橋手前など)、無料
連絡先 0268-23-5408(上田市観光課)など
公式サイト なし

湯の丸高原

浅間連峰の西側に位置する、散策可能な高原スポットです。花高原として多くの人に親しまれており、国の天然記念物に指定されたレンゲツツジの大群落は、6月下旬にこのエリアを染め上げます。湯の丸高原には、たくさんの宿泊施設や飲食店もありますので、1泊2日のツーリングでこのエリアを訪れてみてもよいでしょう。

名称 湯の丸高原
住所 長野県東御市新張湯の丸(湯の丸ビジターセンター)
主要アクセス経路 (長野駅から)国道117号線~県道35号線~上信越自動車道(東部湯の丸ICまで)~県道94号
駐車場の有無、料金 あり、無料
連絡先 0268-62-4333(湯の丸ビジターセンター)
公式サイト http://tomikan.jp/yunomaru_visitor_center/

ビーナスライン

ビーナスラインは、長野県茅野市本町から約76kmあるツーリングコースで、上田市の美ヶ原高原美術館まで続きます。見晴台もたくさんあるため、四季折々の風景を楽しむにも最適な道路となります。特に、霧ヶ峰富士見台からの景色が人気です。また、白樺湖周辺は、おしゃれなレストランやカフェが立ち並び、リゾート気分を味わえるエリアとしても有名です。

名称 ビーナスライン
住所 長野県茅野市本町~上田市武石上本入・美ヶ原高原美術館
主要アクセス経路 (長野駅から)国道117号線~県道35号線~上信越自動車道(東部湯の丸ICまで)~県道40号線
駐車場の有無、料金 あり(霧ヶ峰富士見台・八島ヶ原湿原など)、無料
連絡先 0266-72-2101(茅野市役所 観光まちづくり推進課)
公式サイト https://www.venus-line.net/

上高地

上高地は、中部山岳国立公園のなかにある標高1500mの山岳景勝地です。1975年からはマイカー規制が実施されており、豊かな自然や動植物の営みを楽しめます。上高地では、河童橋を渡りウエストン碑や田代橋をめぐる1時間程度のウォーキングも可能です。少しバイクから降り、ツーリングの疲れを大自然のなかで解消してみてもよいでしょう。(上高地へはバイクもマイカー規制の対象となりますので、事前に交通規制に関する情報をご確認の上、アクセスしてください。)

名称 上高地
住所 長野県松本市安曇上高地
主要アクセス経路 (長野駅から)国道117号線~県道35号線~上信越自動車道~長野自動車道(松本IC)~国道158号線
駐車場の有無、料金 沢渡駐車場・あかんだな駐車場(通年マイカー規制のため、駐車場からはバス・タクシー)、有料
連絡先 0263-95-2433(上高地インフォメーションセンター(冬期閉館))
公式サイト https://www.kamikochi.or.jp/

松本城

松本城は、日本に現存する五重六階天守のなかで、最古のお城です。晴れた日には、国宝に指定された天守とアルプスの山々のコラボレーションを楽しめます。お城の敷地内には、戊辰戦争の出兵記念碑や市川量造と小川有也のレリーフといった、歴史を感じさせる見どころがたくさんあります。イベントもたくさん開催されているため、開催日に合わせてツーリング計画を立ててみてもよいでしょう。

名称 松本城
住所 長野県松本市丸の内4-1(松本城管理事務所)
主要アクセス経路 (長野駅から)国道117号線~県道35号線~上信越自動車道~長野自動車道(松本IC)~国道158号線
駐車場の有無、料金 あり、有料
連絡先 0263-32-2902(松本城管理事務所)
公式サイト https://www.matsumoto-castle.jp/

野麦峠

野麦峠は、長野県松本市と岐阜県高山市の県境に位置する、かつての街道です。山本茂実の小説「あゝ野麦峠」に出てくるこのエリアでは、毎年5月にお祭りが開催されます。そして、この時期の峠道は山野草が愛らしく咲き誇り、新緑がとてもきれいなことでも有名です。山頂には、お助け小屋や資料館もあります。ゆっくり散策をしながら、「あゝ野麦峠」の世界観に想いを馳せてみてもよいでしょう。

名称 野麦峠
住所 岐阜県高山市~長野県松本市の県境
主要アクセス経路 (長野駅から)国道117号線~県道35号線~上信越自動車道~長野自動車道~国道158号線~県道26号線~野麦街道
駐車場の有無、料金 あり、無料
連絡先 0577-59-2409(野麦峠お助け小屋)
公式サイト https://www.takanekankou.or.jp/nomugi/

麦草峠

麦草峠は、メルヘン街道という愛称を持つ、全長約38kmのツーリングコースです。蓼科高原から北八ヶ岳を横断する光景の美しさから、ドイツのメルヘン街道にちなんで、この愛称がついたといわれています。国道としては日本で2番目に高いところを走る峠である点も、麦草峠に多くのライダーが集う理由です。美しい紅葉や白樺が多いエリアとしても定評があります。

名称 麦草峠
住所 長野県南佐久郡佐久穂町
主要アクセス経路 (長野駅から)国道117号線~県道35号線~上信越自動車道~国道18号線~県道65号線~国道152号線~ビーナスライン~国道299号線
駐車場の有無、料金 あり、無料
連絡先 0267-93-2005(小海町観光協会)
公式サイト http://www.koumi-kankou.jp/?p=1403

諏訪湖

諏訪湖は、信州で最も大きな湖です。ボートや遊覧船、水陸両用バスなどが運行しているため、湖上から周囲の山々や間欠泉を楽しめます。また、諏訪湖周辺は全国的に見ても、美術館や博物館が多く集まるエリアです。近くには、おしゃれなカフェもたくさんありますので、アートや歴史文化に触れるスポットをまわるコースでツーリングを堪能してみてもよいでしょう。

名称 諏訪湖
住所 長野県諏訪市・諏訪郡下諏訪町・岡谷市
主要アクセス経路 (長野駅から)国道117号線~県道35号線~上信越自動車道~長野自動車道(諏訪IC)~県道487号線
駐車場の有無、料金 あり、無料
連絡先 0266-52-2111(諏訪観光協会)
公式サイト https://www.suwakanko.jp/story/諏訪湖・美術館/

白樺湖

白樺湖は、蓼科山の麓にある高原レジャーの一大拠点です。このエリアには、キャンプツーリングができる施設もたくさんあります。また、先述のビーナスラインの途中で白樺湖に立ち寄り、アトラクションを楽しむ計画もおすすめです。バイクからでも美しい風景は堪能できますが、体力に自信がある方は高原の散策に挑戦してみてもよいでしょう。ツーリングの疲れは、白樺湖近くの日帰り温泉で癒やすのもおすすめとなります。

名称 白樺湖
住所 長野県長野市茅野市北山白樺湖
主要アクセス経路 (長野駅から)国道117号線~県道35号線~上信越自動車道(東部湯の丸ICまで)~県道40号線
駐車場の有無、料金 あり、無料
連絡先 0266-72-2637(茅野市観光案内所)
公式サイト https://www.shirakabako.com/

コスモス街道

コスモス街道は、9月中旬になると国道254号線沿いに約9kmにわたって美しいコスモスが咲き乱れる人気スポットです。群馬県境近くの内山牧場キャンプ場では、9月下旬~10月上旬にかけてコスモス園がオープンします。佐久市周辺は果樹園の多さでも有名なエリアとなりますので、果物狩りもセットでツーリングの計画を立ててみてもよいでしょう。

名称 コスモス街道
住所 長野県佐久市内山
主要アクセス経路 (長野駅から)国道117号線~県道35号線~上信越自動車道(佐久IC)~国道254号
駐車場の有無、料金 あり、無料
連絡先 0267―62―3285(佐久市観光協会)
公式サイト http://www.sakukankou.jp/MT/mtblog/sightseeing/kosumosu-kaidou/

北八ヶ岳ロープウェイ

北八ヶ岳ロープウェイは、八ヶ岳の北端をたったの7分で駆け上がる、100人乗りの大型ロープウェイです。山頂には、1周30~40分ほどの散策路があります。また、そこから本格的な登山コースに向かうことも可能です。山麓駅にはバーベキューガーデンも併設されているので、マスツーリング時のランチタイムに立ち寄ってみてもよいでしょう。

名称 北八ヶ岳ロープウェイ
住所 長野県茅野市北山4035-2541
主要アクセス経路 (長野駅から)国道117号線~県道35号線~上信越自動車道(東部湯の丸ICまで)~県道81号線~県道165号線~県道40号線~県道192号線
駐車場の有無、料金 あり、無料
連絡先 0266-67-2009
公式サイト https://www.kitayatu.jp/

御岳スカイライン

御岳スカイラインは、長野県王滝村から御嶽山7合目の駐車場まで続く、約17.2kmのワインディングロードです。無料開放された現在では、標高2,180m地点までバイクで気軽に登れるようになりました。湖畔付近にはたくさんのコーナーもあるため、ツーリングコースの緩急を楽しみたい人にもおすすめです。

名称 御岳スカイライン
住所 長野県木曽郡王滝村八海山
主要アクセス経路 (長野駅から)国道117号線~県道35号線~上信越自動車道~長野自動車道~国道19号線~県道20号線~県道20号線
駐車場の有無、料金 あり、無料
連絡先 0264-48-2001(王滝村役場)
公式サイト なし

高遠城址公園

高遠城は、武田信玄の五男である仁科五郎盛信が、壮絶な死を遂げた場所です。高遠藩の旧藩士たちが多くの木々を植えたことで、近年では全国有数の桜の名所として知られるようになりました。毎年春と秋には、さくら祭りと高遠城址もみじ祭りが開催されます。公園内は、無字の碑や靖国招魂碑などの碑文といった歴史的資料も豊富です。

名称 高遠城址公園
住所 長野県伊那市高遠町東高遠
主要アクセス経路 (長野駅から)国道117号線~県道35号線~上信越自動車道~長野自動車道(伊北ICまで)~国道153号線~県道207号線~信州伊那アルプス街道
駐車場の有無、料金 あり、有料
連絡先 0265-94-2556(伊那市役所 商工観光部)
公式サイト http://www.inacity.jp/shisetsu/koenshisetsu/takatojoshikoen.html

分杭峠

分杭峠は、巨大な断層の中央構造線上にある、癒やしのスポットです。ただし、峠の頂上付近には、駐車スペースがありません。そのため、分杭峠氣場へ行くには、麓の粟沢駐車場からシャトルバスかトレッキングで向かう必要があります。山頂では、遊歩道の散策や森林浴を楽しめます。麓には売店もあるので、天気がいい日はここで買った飲み物などを山頂でゆっくり味わってもよいでしょう。

名称 分杭峠
住所 長野県伊那市長谷と下伊那郡大鹿村の境界
主要アクセス経路 (長野駅から)国道117号線~県道35号線~上信越自動車道~長野自動車道(伊北ICまで)~県道153号線~県道207号線~県道152号線
駐車場の有無、料金 あり(粟沢駐車場)、無料
連絡先 0265-78-4111(伊那市観光協会)
公式サイト https://inashi-kankoukyoukai.jp/contents/archives/31218

天竜峡

天竜峡は、山水画のような大きな岸壁や奇岩が続く、天竜川随一の名勝地です。川下りの船上からは、岩面に描かれた書道家・日下部鳴鶴の書を楽しめます。初夏には、崖に咲くヤマユリ、秋には紅葉がとてもきれいに見えます。周辺には天竜峡温泉郷や下條温泉郷もあるため、仲間と泊りがけのツーリングで訪れてみてもよいでしょう。

名称 天竜峡
住所 長野県飯田市川路4756-21
主要アクセス経路 (長野駅から)国道117号線~県道35号線~上信越自動車道~長野自動車道~中央自動車道~国道474号線
駐車場の有無、料金 あり、無料
連絡先 0265-27-2946(天竜峡観光案内所)
公式サイト http://tenryukyou.com

渋温泉街

渋温泉は、9つもの公衆浴場があるレトロな温泉街です。湯巡りをするには旅館への宿泊が必要となりますが、九番大湯だけは日中の日帰り利用が可能です。クラフトビールが飲めるスポットや、和菓子の専門店などもあります。遠方からツーリングに来たときには、おいしいグルメと温泉で疲れを癒やしてみてもよいでしょう。レトロな街をバックにツーリング仲間と一緒に写真を撮るのもおすすめです。

名称 渋温泉街
住所 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏2112-1(渋温泉旅館組合・観光案内所)
主要アクセス経路 (長野駅から)国道117号線~県道35号線~上信越自動車道~長野自動車道(諏訪ICまで)~県道152号線~県道191号線
駐車場の有無、料金 あり、有料
連絡先 0269-33-2921(観光案内所)
公式サイト https://www.shibuonsen.net/

まとめ

長野県には走り応えのある道路から歴史的な観光名所まで、非常に多彩なツーリングコースがあります。また、アウトドアスポットも多い長野県は、キャンプツーリングにもおすすめの地域です。

時間がたっぷりある人は、宿泊施設やテントに泊りがけの計画を立ててみてもよいでしょう。日帰りの場合は、コース途中でご当地グルメや足湯などを楽しむだけでも、充実したツーリングになると思います。

本記事は、2021年2月3日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。