バイクのタイヤが回りにくい、重いと感じた時の点検・メンテナンス方法

バイクに乗っているとタイヤが重く感じられたり、取り回しが悪くなったりすることがあります。こういった症状ではタイヤやチェーンの異常やブレーキの引きずりといった原因が考えられるため、すぐに点検を行いましょう。

ここでは、バイクのタイヤが重く感じられる原因や点検・メンテナンス方法についてご紹介します。

バイクのタイヤが回りにくいと感じる原因

バイクのタイヤが重かったり、回りにくくなったりする原因は主に3つです。

  • タイヤの空気圧が低下している
  • ブレーキの引きずり
  • チェーンの異常

意外と多いのがタイヤの空気圧の低下です。タイヤに傷がついていたり、釘が刺さっていたりするようなケースもあります。また、何らかの問題でブレーキがかかった状態になっていたり、チェーンの状態が悪かったりした場合も、タイヤの回りにくさを感じます。

バイクのタイヤが回りにくい際の点検方法

バイクのタイヤが回りにくい際の点検方法

タイヤの重さや回りにくさを感じた際、そのまま走行するのは危険です。少しでも異変を感じたらすぐにタイヤ・ブレーキ・チェーンの点検を行いましょう。

  • タイヤ・・・傷の有無、空気圧
  • ブレーキ・・・パッドやキャリパーの錆、固着状態
  • チェーン・・・遊びや張り具合、錆、オイル切れ

大抵の場合は、これらを改善することで症状も回復するはずです。しかし、これらを改善しても重さが残る場合は別の原因が考えられますので、バイクショップや専門店などに点検を依頼しましょう。

バイクのタイヤを好調にするための日々のメンテナンス方法

タイヤの重みや回りにくさというのは、普段から点検を行うことで未然に防ぐことできます。また、定期的にメンテナンスをすればバイクが長持ちするだけでなく、安全な走行にも繋がりますので、ぜひ定期的に点検・メンテナンスを行っていきましょう。

メンテナンス方法

  • ブレーキレバーのグリスアップ
  • ブレーキフルードの交換
  • ブレーキパッドの交換
  • クラッチレバーの調整
  • ドライブチェーンの調整
  • タイヤ点検

また、バイクの1年月点検について興味がある方は、ぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

バイクの1年点検について知りたい!点検内容とかかる費用は?

まとめ

  • タイヤの重さや回りにくさを感じる場合は、タイヤ・ブレーキ・チェーンを点検する
  • それでも原因がわからない場合は、バイクショップや専門業者に点検を依頼する
  • バイクの不調を予防するためにも、定期的に点検・メンテナンスをすることが大切

本記事は、2019年10月30日の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。