バイクのヘルメットコーティングのメリットとは?工賃の目安も紹介

バイクを乗る時に必需品となるヘルメット。バイクで長い距離を走り続けると排気ガスなどで汚れてしまいます。毎回ヘルメットを拭くのが面倒という理由で放置すると、付着した汚れは落ちにくくなるものですが、CR-1と呼ばれるガラスコーティングを行うことで汚れが落ちやすくなります。今回はヘルメットのCR-1ガラスコーティングを行うことによるメリットと工賃の目安についてご紹介していきます。

ヘルメットコーティングのメリット

ヘルメットのCR-1ガラスコーティングのメリットは3つあります。
自分が必要としている内容か確認してみましょう。

ガラス被膜による滑らかな表面の形成・耐久性

CR-1ガラスコーティングではクリア塗装と違い、ガラス被膜を表面に形成することによって艶がでて滑らかな表面になります。また、耐久性に優れたガラス被膜のため、雨や紫外線によって剥がれることはありません。さらに高硬度なので細かい傷が入りにくくなっています。

汚れの固着を防ぐ

同じヘルメットを長く使用すると、付着した汚れが固着することがあります。 CR-1ガラスコーティングを行うことによって直接塗装に汚れが付着することがなく、ガラス被膜の表面に汚れが付着するため、汚れの固着を防ぐことができます。

ガラス被膜の持続性

使い方や保管状況にもよりますが、物理的に外さない限り、10年程は持続すると言われています。

ヘルメットコーティングの工賃・料金の目安

ヘルメットコーティングの工賃・料金の目安

それでは実際にCR-1ガラスコーティングの工賃はどのくらいかかるのでしょうか。
CR-1で行ってくれるガラスコーティングは以下費用となります。

種類 全体 帽体のみ シールドのみ ゴーグル
フルフェイス・ジェット 5,000円(税抜) 4,000円(税抜) 2,000円(税抜) -
スモールジェット 4,000円(税抜) 3,000円(税抜) 2,500円(税抜) -
半帽・セミジェット 3,500円(税抜) - - 3,000円(税抜)

まとめ

今回はヘルメットのCR-1ガラスコーティングのメリットや工賃について説明してきましたが、以下のような人にCR-1ガラスコーティングはおすすめです。

  • 現在使用中のヘルメットを使い続けたい人
  • 汚れ・傷を防ぎたい人
  • 耐久性を求めている人

また、料金については一部コーティングのみを希望する場合は安価となりますが、いずれ別の部分のコーティングを行う可能性がある人は、全体コーティングをしておいた方がトータルで安価となるためおすすめです。

本記事は、2018年12月26日の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。