バイクの車検は県外でも可能?県外ナンバーを変更する方法もご紹介

「転勤や単身赴任で県外ナンバーのバイクに乗っている」という方は多いでしょう。実は、バイクの車検は新車でなければ県外や管轄外の陸運支局でも受けることができます。そこで今回は、バイク車検を県外で受ける方法や県外ナンバーの変更方法について解説します。

バイクの車検は県外でも可能!

バイクの車検は自身の住所移動や車両の住所変更をおこなわなくても、新車以外であれば日本全国で受けられます。一般的な車検の方法に比べると注意したいポイントは増えますが、「何らかの事情により県外で車検を通したい」という際に、知っておくと安心です。
また、以下のような条件に当てはまる方もきちんと車検を通せるので安心してください。

  • 住民票だけ移動してナンバーはそのまま
  • 住民票もナンバーも移動していない
  • 名義変更や住所変更と同時に車検に通したい
  • 車検切れで仮ナンバーを付けている
  • 他人名義のバイクに乗っている

バイクの車検を県外で受ける方法

バイクの車検を県外で受ける方法

バイク車検を県外で受けるには、以下の必要書類をそろえて最寄りの陸運支局にバイクを持ち込むか、信頼できるバイクショップに依頼します。

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • 自動車重量税納付書
  • 自動車検査表
  • 継続検査申請書

ただし、自動車税納付書は住民票をおいている自宅に届くため、住民票を移動せずに引っ越ししている場合などは書類準備に手間や時間がかかる点に注意しましょう。また、住民票を移動している場合は忘れずに車庫証明も取得しておきましょう。

このほか、以下の場合は県外で車検を通せないため注意してください。

  • 新規車検
  • 構造変更検査を兼ねた車検

バイクの県外ナンバーを変更する方法

県外ナンバーを変更するには以下の必要書類をそろえて最寄りの陸運支局または自動車検査登録事務所で申請しましょう。

  • 変更登録申請書
  • 住民票(3ヶ月以内に発行したもの)
  • 自動車検査証(車検証)
  • 車庫証明(1ヶ月以内に発行したもの)
  • 手数料納付書(申請時に受領)
  • 印鑑(認め印可)

※ローンの残債が残っているバイクやリース車のナンバー変更では、別途、ローン会社またはリース会社など「バイク所有者の委任状」が必要です。

まとめ

  • バイクの車検は県外をはじめ、日本全国どこでも受けられる
  • バイクの車検を県外で受けるには、「納税証明書」「車庫証明の取得」を忘れずに
  • 新規車検や構造変更は県外で受けられないため注意
  • バイクの県外ナンバー変更は、最寄りの陸運支局か自動車検査登録事務所で申請できる

本記事は、2019年7月29日の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。