バイクの加速に欠かせないウエイトローラー・交換時期や交換方法は?

ウェイトローラーは、バイクを加速させるための重要なパーツです。ウェイトローラーは走行するたびに摩耗して劣化が進むため、定期的な交換が必要になります。今回は、ウェイトローラーの交換時期と、交換方法について解説します。

ウエイトローラーの役割について

ウェイトローラーは、エンジン側のプーリーに内蔵されている円筒状の重りのことで、バイクの変速をする役割をするパーツです。変速する仕組みは、プーリーが回転する際に発生する遠心力で、中にあるウェイトローラーが外側に転がりながら動くことで決まります。
また、ウェイトローラーの重さによって、加速と走行の性能に次のような違いを出すことが可能です。

  • 軽い場合…遠心力で移動しやすくなり加速が早くなるが、プーリーを押す力が弱くなり最高速が出なくなる
  • 重い場合…移動が遅くなることで加速が悪くなるが、プーリーを押す力は強いので最高速が出やすくなる

このように、ウェイトローラーの重さは走行性能に影響するので、走りを変えるためにローラーの重さを調整する方法はよく使われています。

ウエイトローラーの交換時期の目安

ウエイトローラーの交換時期の目安

ウェイトローラーは特殊な樹脂素材で作られており、遠心力で移動する際に摩耗するので定期的な交換が必要です。
ウェイトローラーの交換時期の目安は、走行距離でいうと1~2万キロといわれていますが、走り方によっては5,000キロ程度で交換するケースもあるようです。また、ウェイトローラーが摩耗すると加速に影響するため、「スムーズに加速できなくなった」と感じたときを目安にする方法もあります。

ウエイトローラーの交換工賃

ウェイトローラーの交換をセルフで行う場合、次の手順で作業する必要があります。

  • エアフィルターのカバー、キックアームを外す
  • 駆動側のカバーを取り外す
  • ドライブフェイスを取り外し、プーリーを手前に引き出す
  • ランププレートのカバーを取り外す
  • ウェイトローラーに薄くグリスを塗る
  • プーリーに新しいウェイトローラーを入れる
  • 逆の手順でプーリーを元通りに取り付ける

おおまかな手順でもこれだけの工程が必要になるため、バイクに詳しい方以外はセルフで交換するのは難しいでしょう。そのため、ウェイトローラーを交換する場合は、ディーラーやバイクの整備工場、バイク用品店などに依頼するのがおすすめです。
ウェイトローラーの交換にかかる工賃は、3,000~6,000円前後と店舗によって幅があります。しかし、ウェイトローラー交換の作業時間を「40分以上」に設定している店舗が大半なので、いかに複雑な作業か分かるでしょう。ウェイトローラーの交換はセルフでやるよりも、工賃を出してプロに任せることをおすすめします。

まとめ

  • ウエイトローラーとは、バイクの変速を担う円筒状の重りのこと。重さを変えることで加速寄りか最高速寄りかをセッティングできる
  • ウエイトローラーの交換時期の目安は、おおよそ1~2万キロに1回。しかし、走り方によっては5,000キロ程度で交換する必要が出てくる場合もあり
  • ウエイトローラーをセルフで交換するのはかなり大変であるため、専門店のプロに任せることがおすすめ

本記事は、2019年5月30日の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。