バイクをきれいに!セラミックコーティングのメリットや費用を解説

「新車でバイクを買ったからずっときれいにしたい」
「汚れが付きにくいコーティングをしたい」

そんなときには、セラミックコーティングがおすすめです。セラミックコーティングはガラスコーティングと違い、耐久性の高いコーティングなので、いつまでもバイクをきれいに保つことができます。

この記事では、セラミックコーティングのメリットや費用に関して解説していますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

セラミックコーティングとは

セラミックコーティング 広島市 バイクコーティング メンテナンス

出典:セラミックコーティング 広島市 バイクコーティング メンテナンス

新車でバイクを購入すると、きれいなバイクを維持したいという理由から、バイクを汚れや細かい傷から守るためにも「コーティング」をかけることが多いですよね。

近年では、「セラミックコーティング」というコーティングがとても流行っています。セラミックコーティングとは、車体を守るために塗布するコーティングですが、ガラスコーティングとはまったく別物のコーティングです。

そもそも、ガラスコーティングのガラスとは、ケイ酸塩、炭酸塩を主な成分としており、それを液状化されたものを急速に冷却することで形成される固体を指します。

一方でセラミックは、半導体や炭化物、窒化物、ホウ化物といった無機化合物による無機固体材料の総称です。
セラミックコーティングはガラスより硬度が高いので、色鮮やかさや耐久性に非常に優れているのが特徴になっています。

そのため、セラミックコーティングには、ガラスコーティングの弱点でもある酸性雨や、鳥のフンによって起こる科学的な反応が起こりにくいメリットがあるのです。

コーティングをかけても、すぐにコート剤が剥がれてしまう、ガラスコーティングしたけど割れてしまったなどという方には、ぜひおすすめです。

バイクにセラミックコーティングを施工するメリット

バイクにセラミックコーティングを施工するメリット

セラミックコーティングの施工には非常に多くのメリットがあります。以下でメリットについて紹介するので、ぜひ自身の愛車にも検討してみてください。

すべての部位に施工可能

セラミックコーティングの粒子は水の約1/3なので、各パーツの細かい部分まで施工可能になっています。また、施工面を均一にコーティングするため、塗装面やメッキ面のムラが少ないのが特徴の一つです。

エンジンやマフラーにも施工可能

セラミックコーティングは、耐熱温度1,050度にもなっているため、非常に耐熱性が高く、エンジンやマフラーにも施工可能です。そのため、エキパイなどの高温になる金属部分を保護することができます。

ツヤが蘇る

ボディ塗装面のツヤが出るため、経年劣化でツヤが少なくなってしまった塗装面に施工するとツヤが蘇ります。年式が古く、ボディの色があせてしまっていても、非常に鮮やかなボディが蘇るでしょう。

ボディへのダメージを防げる

ガラスコーティングよりも高い硬度のセラミック皮膜によって、ボディ表面のダメージを防げるのが特徴です。さらに、夏の強い紫外線による色あせ、日焼け、酸性雨による雨染み、洗車傷を防いでくれる利点もあります。

メンテナンスが楽

セラミックコーティングを施工したあと、メンテナンスが気になる方も多いのではないでしょうか。その点に関しては、問題ありません。セラミックコーティングしたバイクは、汚れが浮きやすくなるので、洗車も水洗いだけで簡単にお手入れできるようになり、施工後も非常に簡単にメンテナンスできます。

バイクのセラミックコーティングにかかる費用

セラミックコーティングは、コート剤の種類や施工するお店によって費用が大きく異なる場合があります。また、バイクのサイズや排気量でも変動するので、あくまで基準になる金額を紹介します。

一般的なコート剤だと1万5,000円から6万円程度、高い性能を持つコート剤の場合8万円から25万円前後の費用がかかります。

また、セラミックコーティングはバイクショップに依頼もできますが、セラミックコート剤を購入して自分で施工することも可能です。その場合、1,500円から1万円程度でコーティングができます。

しかし、コーティングをする場合、バイクにホコリや汚れを施工中に付けてはいけないので、密閉された空間で作業が必要です。また、何度も重ね塗りをして、セラミックの層を形成することで、上記で紹介したメリットをより体感することができます。

そのため、自分で施工する場合だと、設備の問題や不慣れな手順から、コーティングにムラができたりするので、仕上がりのレベルを気にする場合は専門店に依頼するのがおすすめです。

セラミックコーティングの作業実績一覧はこちら

まとめ

今回は、バイクのラミックコーティングのメリットや費用について解説しました。セラミックコーティングは、ガラスコーティングとは主成分が異なり、硬度が高く、色鮮やかで耐久性に非常に優れているのが特徴です。

また、コーティングが効いている間は、洗車も水洗いだけできれいな輝きを戻すので、汚れを落とす作業やワックスがけに時間をかけなくても輝きを維持できるでしょう。

セラミックコーティングには、色鮮やかな色彩を使ったハーレーや大型バイクに施工する人が多く、バイクのメッキ部分や色がきれいなタンクなども、よりきれいな輝きを保つことができるので、非常におすすめです。

最近では、セラミックコーティングを施工する方も非常に多くなり、バイク好きのなかでは話題になっています。バイクを新車で購入する予定の方や、バイクを大切にされている方は、セラミックコーティングを検討してみてはいかがでしょうか。

本記事は、2020年6月29日の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。