中華トライク修理あれやこれや(Performance Brother’s 【パフォーマンス ブラザーズ】の作業実績 2018/09/29)|バイクの整備・メンテナンス・修理店を探すなら【グーバイク(GooBike)】

Performance Brother’s 【パフォーマンス ブラザーズ】 横浜から発信!完全日本製トライクの製造販売を行なっております。GL1800やハーレーはもちろん、国産ビッグスクーター、アメリカンモデル、そして最近では PCX など原付二種スクーターも開発、そのラインナップは 20 車種以上ございます。

2018/10/02 13:13:09 更新中華トライク修理あれやこれやトライク トライク(126〜250cc)

作業実施日 2013/02/28

当方はトライク専門店ですのでトライクに関することはすべて やります。出来ないことは御座いません。 今までの経験、知識、実績を生かし、少数精鋭ですが お客様に喜んでもらえるよう日々精進しております。 ですから、当方のトライクには自信をもって販売しています。 お店も横浜にあります。 自信のない業者はネットで安く?高く?叩き売っています。 お店?中国のどこかでしょうね。 今回はそんなネット難民救済のお話です。

ネットでよく見るトライクです。 マジェ?マジェ風?ヤマハ?台湾ヤマハ風? まぁお客様は実車も見ずにネットでポチっ!です。 便利な世の中です。 お客様はこの車両を購入しすぐに当方にこられました。 トライクを新車で購入しましたが、『トライクってこんなものですか?』って

それでは見ていきましょう。熟練スタッフが隅々まで見ていきます。

はい!まずはこれ!新車なのにぃ〜アイドリングもおぼつかないので 見ていくとヒューエルフィルターのつまり! 砂漠かどこかで作っているのでしょう。 フレームもなぞの黄色いしみがっ!

すぐに対策品に交換! ここまでなら良くあるお話! でもでも当方は知識と経験が豊富で御座います。 ヒューエルホースも交換いたします。 中華はなんせゴム類の劣化が酷いのです。 ちょっとしたことが大きな差につながります。

はい次!Fタイヤのエアバルブ! 何度もいいます!中華はなんせゴム類の劣化が酷いのです。

はい留めの三発目?二度あることは三度ある? リヤタイヤは泡吹いちゃってます。 もう一度『中華はなんせゴム類の劣化が酷いのです』

そしてマフラーはホーシング暖めちゃってます。 ですので下向きに改善!

そしてトライクの心臓といってもいいホーシング、シャフト、デフのオーバーホール。 バラバラにします。デフの中身は何かやばいものでも入ってそうな雰囲気です。グリス?クスリ? シャフト?シャ○?まぁとにかくバラバラにします。

ピ二オンシャフト、ギヤ類はヘタリ、ガタガタです。 腐っています。中華街で美味しい中華が食べたいですが、その前に綺麗に洗浄し、オイルシール、ベアリング等を国産に! 信頼の国産に交換し、シム調整、グリスUPをして元に戻します。

ちなみに、この2枚の写真はPBの5万km以上走った250ccトライクについているデフの ピニオンシャフトとピニオンギヤ!!震えます!シビレます! パフォーマンスブラザーズのトライクで暖かいスパイスの効いた中華でもいかが? 中華街近いですから! トライク修理のことなら何でもお気軽にお問い合わせください。 TEL045-948-5337 www.pb-y.com

対象車両情報
作業実績タグ

整備・車検などメンテナンスのお問い合わせ

Performance Brother’s 【パフォーマンス ブラザーズ】
Performance Brother’s 【パフォーマンス ブラザーズ】
レビュー

5.0

住所〒224-0063
神奈川県横浜市都筑区長坂2-4
地図を見る
TEL045-948-5337
FAX045-948-4337
営業時間火〜土曜日9:00〜19:00/日曜日10:00〜19:00
定休日毎週月曜日