ヤマハ  MT−07 ABS

年式別カタログ

INFO

慣性トルクを抑え、燃焼室で発生する混合気の爆発によるトルクのみを引き出そうという「クロスプレーン・コンセプト」による水冷4スト並列2気筒エンジン(668cc)を搭載したロードスポーツ、MT-07の2020年モデルは、前年に続きカラーリングの変更のみ。新色として、ディープパープリッシュブルーメタリックCが設定されたことになっていたが、実際は前年にも同名のカラーが存在していたため、正確には、配色が変更されたということ。タンクのグラフィックやシートカウルなどに、グレーが用いられていた。ライトとダークのマットグレー2色は継続設定。

主要スペック

型式2BL-RM19J
全長(mm)2085
全幅(mm)745
全高(mm)1090
シート高(mm)805
乾燥重量(kg)
総重量(kg)183
サスペンション型式(前)テレスコピック
サスペンション型式(後)スイングアーム(リンク式)
キャスター角(度/分)24/50
トレール(mm)90
ブレーキ型式(前)油圧式ダブルディスク
ブレーキ型式(後)油圧式シングルディスク
タイヤサイズ(前)120/70ZR17M/C (58W)
タイヤサイズ(後)180/55ZR17M/C (73W)

エンジン・トランスミッション

型式M410E
エンジン種類水冷4ストローク・2気筒DOHC・4バルブ
総排気量688cc
圧縮比(:1)11.5
ボア(mm)80.0
ストローク(mm)68.5
最高出力(kW/rpm)54(73PS)/9000
最大トルク(N・m/rpm)68(6.9kg・m)/6500
始動方式セルフ式
点火方式TCI(トランジスタ式)
クラッチ方式湿式, 多板
変速機型式常時噛合式6速/リターン式
燃料供給方式インジェクション
潤滑方式ウェットサンプ
燃料タンク(L)13

対象バイク一覧

もっと見る