カワサキ  Ninja H2 SX SE+

年式別カタログ

INFO

ニンジャH2 SXのハイグレードモデルとして、2018年のEICMA(ミラノショー)で発表された。電子制御セミアクティブサスペンションやエンジンのパワーモードを包括的にコントロールする「インテグレーテッドライディングモード」を搭載し、フロントブレーキには、ニンジャH2/H2Rと同じブレンボの最新キャリパー「Stylema」を装備。外装には、小さな傷なら自己修復する特殊ペイント「ハイリーデュラブルペイント」が施された。2020年モデルはカラー変更のみで、エメラルドブレイズドグリーン×メタリックディアブロブラックを採用した。

主要スペック

型式2BL-ZXT02A
全長(mm)2135
全幅(mm)775
全高(mm)1260
シート高(mm)820
乾燥重量(kg)
総重量(kg)260
サスペンション型式(前)倒立式テレスコピックフォーク
サスペンション型式(後)スイング・アーム式
キャスター角(度/分)24/30
トレール(mm)103
ブレーキ型式(前)油圧式ダブルディスク
ブレーキ型式(後)油圧式シングルディスク
タイヤサイズ(前)120/70 ZR17M/C 58W
タイヤサイズ(後)190/55 ZR17M/C 75W

エンジン・トランスミッション

型式
エンジン種類水冷4ストローク・並列4気筒DOHC4バルブ
総排気量998cc
圧縮比(:1)11.2
ボア(mm)76.0
ストローク(mm)55.0
最高出力(kW/rpm)147(200PS)/11000
最大トルク(N・m/rpm)137(14.0kg・m)/9500
始動方式セルフスターター
点火方式バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
クラッチ方式湿式多板
変速機型式常噛6段リターン
燃料供給方式インジェクション
潤滑方式ウェットサンプ
燃料タンク(L)19

対象バイク一覧

もっと見る