旧車バイクを探す GooBike.comに登録されているバイクの中で、名車と呼ばれたオートバイを探せます
TOP > バイクを探す > 旧車
旧車バイクを探す
HONDA CBX400F 1981 HONDA VFR750R/RC30 1987 YAMAHA RZV500R
「革新のスーパーマルチ」として登場したCBX400F。当時、ホンダはマルチエンジンで世界耐久選手権、国内外のTT-F1レースで快進撃を続けていた。そんなレーシングシーンで生まれたテクノロジーを惜しみなく搭載してストリートに姿を現したのだった。その系譜は現在のホンダラインアップにも健在。 CBX400F 限定販売だったこともあり、タマは皆無に等しい。ただ、このGooBikeには稀に数台出るので要チェック。相場は100万円前後で推移している。その希少性とポテンシャルを考え、価格の意味を判断してほしい。

VFR750R 生産がストップして10年以上が経過、もともと台数が多くないこともあり、 タマ数は徐々に少なくなってきている。 しかも、今後、ニューモデルの登場が見込めない大排気量2ストロークエンジンを搭載していることもあって、コレクターズアイテムとして人気を集めている。

フォーサイト EX
 
HONDA NSR250R 1993 HONDA CBR900RR 1992 SUZUKI RG250 1983
2サイクルエンジンを搭載したレプリカは高値で安定している。写真の'93年型SEモデルは40〜70万円と幅広い相場を築いているが、サーキットなどで酷使されているタマも少なくないので、メンテナンス具合などを細かくチェックしたい。 NSR250R CBR900RR → CBR929RR → CBR954RRと変遷を続けてきたCBRシリーズ。'92年モデルを入手することはかなり困難。3、4年落ちのモデルは50〜60万円台が中心で徐々にお買い得感が出てきたようだ。 CBR900 '88年にVツインエンジンを搭載したRGV250γがデビューしたこともあり、RG、特に初期型を見つけることはかなり困難。少ないながらも初期型から'87年モデルまでは20万円以下で入手が可能。 購入後のメンテナンスも考慮したい。 RG250
 
SUZUKI RG400 1985 MOTO GUZZI LeMans I 1977 Kawasaki Z1000Mk.II 1978
2ストロークエンジンのクオーターでさえタマ不足の今、スクエア4エンジンを搭載した400γとなると入手はかなり困難。平均相場は'85年、'86年モデルが30万円前後に落ち着いている。 RG400 80年の歴史があるモトグッチだが、日本に上陸したのは'60年代だといわれている。 中古車マーケットにおけるモトグッチはタマ自体が少なく、流通しているのは '90年代のモデルがほとんどだ。 moto guzzi '70〜'80年代のZシリーズは人気、相場ともにトップクラスにランクされる。Z1000MkIIはZ1やZIIほどタマもなく、相場も100万円以上。見つけることができれば、よほどの幸運。 Z1000MK
 
Kawasaki KZ1000R 1982 Kawasaki 650RS W3 1973 Kawasaki KZ1300 1978
圧倒的な人気を誇るプレミアムモデル。走行距離は関係なく、ノーマル状態で80〜120万円が相場、タマは極少。 また、改造モデルも多く、そのレベルにもよるが200万円台も少なくない。気長に探してみよう。 KZ1000 W1、W1S、W1SA、W3はかなり少ないが流通はしているが、どれも相場は高めで50〜100万円だ。そのほとんどがメンテナンスや補修などが施され、きちんと管理され、程度よく保たれている。 650RS '70年代のスポーツバイク。並列6気筒1300ccというモンスターエンジンを誕生させたカワサキが放った1台に世界中のライダーが羨望のまなざしを向けた北米仕様のKZ1300(欧州仕様はZ1300)。 KZ1300
 
YAMAHA SRX600 1985 YAMAHA FZ400R 1984 YAMAHA FZ750 1985
'90年以降のモデルはリヤサスペンションにモノクロスタイプが採用され、よりスポーツ性能が増したといえる。経年変化によるパーツの傷みもそろそろ出てくるころ。'90年以降のモデルは30万円前後からだ。 SRX600 FZ400Rは'84年にデビューしたものの、翌年にはFZR400が登場し早々に姿を消した。当時はニューモデルが半年で型遅れになるほどのスピードで進化を続けていったのだ。 FZ400R 1気筒当たり5バルブという世界初の新機軸が採用された点に大きなインパクトがあったことは間違いない。しかも、ヘッドまわりをじつにコンパクトにデザインした直打式狭角バルブや、前傾45度のシリンダーレイアウトの採用が印象深い。 FZ750
 
YAMAHA XJ750E 1981 SUZUKI GSX1100SKATANA 1981 SUZUKI SW-1 1992
コンパクトなエンジンとスタイリングが当時のナナハンクラスに新しい流れを作り出した650をベースに開発された。スムーズなライディングフィールは多くのファンを生み出し、語り継がれる1台となった。 XJ750 '20年以上の歴史がある1100カタナ。発売当初、手にできたのは逆輸入のみ。流通しているのは'80年代後半のモデルからで'90年代前半のモデルが主流。相場は60〜70万円台。また、'00年には20周年記念モデルが発売され、100〜120万円で動きがある。 KATANA '92年にデビュー。新車販売が不振だったこともあり、中古車マーケットでも入手は困難。40万円台前半から60万円と幅は広く、フルカウルボディであるだけにキズの有無などは要チェック。 SW1
 
DUCATI 900MHR 1981 YAMAHA FZR750R 1989  
ドゥカティ900MHR(マイク・ヘイルウッド・レプリカ)。エンジンは、ヘイルウッドが乗った乾式クラッチではなかったが、フルカウルにシングルシート、独特のなまめかしいデザインのフューエルタンクにセパレートのクリップオンハンドルなど、イメージはそのまま継承されている。 DUCATI900MHR スーパーバイクモデルだけに、スペック開発のレベルとスピードには胸ときめくFZR750R/OW01。その後のスーパースポーツバイクに大きな影響を与えた1台。 FZR750

GooBike.comの選べる検索

新車
新車に興味がある方
中古バイク
中古バイクに興味がある方
旧車
名車バイクに興味がある方
輸入車
輸入車に興味がある方
原付
原付(50cc)に興味がある方
GooBike的オススメ!
GooBike推薦のバイクを紹介
販売店から探す
ご近所の販売店から探したい方
カタログから探す
カタログから探したい方
ブランドページ
バイクメーカー別に探したい方

Goo知恵袋

Goo知恵袋 バイクに関する疑問や悩みを質問すると、詳しい人や経験者が教えてくれます。
知恵袋から(Q&A)