基礎知識 バイクを購入するときの基礎知識。
TOP > 購入基礎知識
GooBike活用法
自分にあったBESTな選択をお店をみつけよう!!【バイク購入学】1
いよいよショップへ! まず電話をかけてみよう
 ほしいバイクが絞りこめてきたら、いよいよもって行動開始だ。ここで重要なのはお店選びだ。購入するだけでなく、アフターのことまで考えたら当然のこと。それだけにお店は焦らずじっくりと選ぼう。
 まず、最初は「グーバイクを見て電話したんですけど……」といった感じかな。これだけでも、スタッフの対応などでお店の雰囲気は分かるはずだ。ただ、冷たいしゃべり方だからダメっていうのはどうかな。古くからやっているバイクショップって、職人気質の人も多いからね。しかも、こういうお店に限って、店主独りでやっていたりすることが多い。
 結論から言うと、お目当てのバイクがあることが確認できたら、「何曜日に見に行きたい」と伝えて、実際にお店まで足を運ぶことが大切だ。
 価格だけでなく、自分のバイクライフにあっているかどうかもチェックしたい。ツーリングなどイベントを頻繁にやっているお店なら、バイク仲間が増えるし、カスタムマシンを目指すなら、それを得意にしているお店に越したことはない。常連のお客さんが集まる時間帯に訪ねると、いろいろなことが見えてくるぞ。
ココをCheck!
アフター面も考えたら近くのお店がいいかも?
お店のスタッフとじっくりと話してみよう
整備? カスタム?? などお店の得意分野を知っておこう
簡単な見積書を作ってもらおう
MENU
欲しいバイクが決まったら…… 自分の目でチェックしよう!
契約書類、疑問点は納得するまで質問しよう!
ショップに行く前に必ず読んでおこう Q&A
バイクをカタチで見ていこう カテゴリーカタログ
自動車公正取引協議会(以下、公取協)の会員店で使用されるプライスカードの一例。このデータを参考にすれば簡単にバイクの販売条件が分かる。
公取協の会員店はプライスカードに加え、品質評価書を用意。そのバイクの各部の状態が4段階で評価されているから、簡単にバイクの情報がわかり、安心して選択できる。
バイク購入に関する相談窓口
社団法人自動車公正取引協議会
社団法人自動車公正取引協議会とは、クルマ・バイクの公正な販売を行うための「二輪自動車公正競争規約」を運用する機関として設立された公益法人です。自動車公正取引協議会では、クルマやバイク選びの際の価格・品質等の適正な情報提供や不当な表示等の防止をすることで、消費者に信頼されるクルマ・バイクの販売を推進しています。クルマ・バイク購入に関する事前相談やトラブル等にも応じてくれるので、お気軽にご相談を。
会員ステッカー
会員ステッカー
会員証(会員看板)
会員証(会員看板)
このマークのお店は適正表示を推進する安心の販売店です。
http://www.aftc.or.jp
消費者相談室
TEL:03-5511-2115
→会員店検索はここから。
全国オートバイ協同組合連合会
中小企業など協同組合法に基づく協同組合連合会として、経済産業省自動車課(関東経済産業局)並びに警察庁生活安全企画課の認可法人であり、良識と文化の意識を持った各県の販売店の団体の連合体。安心・安全・信頼の三原則に則ったニ輪業界の健全な発展と社会的地位の向上を推進する為の活動を行っている(各都道府県にも参加の協同組合がある)。
http://www.ajac.gr.jp
問い合わせ先
TEL:03-3568-6887
プロト読者相談窓口
契約や売買に関するトラブルのご相談を電話にてお受けしております。掲載内容に関する場合もこちらにご連絡ください。
問い合わせ先
TEL:050-3786-8500
受付時間
10:00〜18:00(年中無休(年末年始を除く))

関連情報

メンテナンスマニュアル
いつでも気持ちよく走るためのチェックポイント