GooBike特集 バイクに関する特集ページ。バイク選びのノウハウなど、バイクライフを充実させるための情報が満載です。
TOP > 記事 > GooBike特集 > 「カッコいい」はバイクの正義!?魅せられるスーパースポーツの世界
「カッコいい」はバイクの正義!?魅せられるスーパースポーツの世界
「カッコいい」はバイクの正義!?魅せられるスーパースポーツの世界

スーパースポーツはなぜ、いつの時代も美しく輝いているのだろう
多くのライダーが憧れ、ショー会場ではいつも主役で、街で会えばつい目を向けてしまう
だからスーパースポーツのオーナーとなることは、カッコよさを手に入れるということ
そのポテンシャルを使い切れるか、あるいは乗りこなせるのかなんて関係ない
バイクをどうやって使うかは、バイクではなくライダーが決めること
スーパースポーツでツーリングや街乗りすることだって、だれにも制限されやしない
僕らはただ、カッコいいと思えるバイクを所有して、純粋に楽しめばいいのだText/Tohru Tamiya Photo/GooBike編集部

「カッコいい」はバイクの正義!?魅せられるスーパースポーツの世界
「カッコいい」はバイクの正義!?魅せられるスーパースポーツの世界
「カッコいい」はバイクの正義!?魅せられるスーパースポーツの世界
「カッコいい」はバイクの正義!?魅せられるスーパースポーツの世界
「カッコいい」はバイクの正義!?魅せられるスーパースポーツの世界
「カッコいい」はバイクの正義!?魅せられるスーパースポーツの世界

相次ぐニューモデル登場でカテゴリー全体が活性化!

2017年、大きな注目を集めているモーターサイクルカテゴリーのひとつがスーパースポーツ。国内4メーカーのリッタークラスだけでも、ホンダとスズキがフルモデルチェンジした新型を投入。ホンダはフルパワーの国内仕様を発表し、スズキの国内仕様登場も間近とウワサされている。前年に完全刷新を果たしていたカワサキは、より戦闘力が高いバリエーションモデルを追加。2015年型でひと足早く電子制御を満載した現代的パッケージに進化させたヤマハと合わせ、新時代のスーパースポーツが出揃ったことになる。

さらにヤマハは、600ccクラスも9年ぶりにモデルチェンジ。こちらは、日本での人気はそれほど高まらないかもしれないが、このカテゴリーにおける話題のひとつに挙げるには十分な内容だ。

このように、ニューモデルの投入が久しぶりに相次いだことで、このカテゴリーは一気に活気づいてきた。当然ながらそれは、中古車にも徐々に波及されることだろう。

スーパースポーツには、不思議な魅力がある。もちろんそれを下支えしているのは「スピード」だが、たとえサーキットを走らなくても、スポーティに操らなくても、そのカッコよさで所有欲を満たしてくれる。小中排気量帯のスーパースポーツは、速さを感じさせるルックスの裏側に乗りやすさも隠して、ライダーを多方面から満足させることも忘れない。

そしてなぜか、スーパースポーツはカッコよさに溢れている。

BACK NUMBER

「カッコいい」はバイクの正義!?魅せられるスーパースポーツの世界
スーパースポーツはなぜ、いつの時代も美しく輝いているのだろう・・・
のんびり走りたい春ツーリング!!いま、クルーザーを選ぶべき10の理由
いよいよ本格的なバイクシーズンが到来!・・・
旅の相棒には向き、不向きがある!?ツーリングバイクのウソ、ホント!!
日に日に暖かくなって、いよいよ本格的なバイクシーズンが到来。・・・
新生活をはじめよう!目的別バイク選び
3月に入り、いよいよ迎えるのは新生活がはじまる新年度!・・・
今すぐはじめられる125ccクラス バイクをトコトン遊びつくす!!
いま、51〜125ccまでの、いわゆる「125ccクラス」が人気だ。・・・
2017年の注目機種とムーブメントを大胆予想!!
欧州や北米では、昨秋を中心に2017年モデルが続々と発表された・・・
冬にこそ効く バイクにまつわる最新機能
寒さはライダーにとって大きな「敵」だ。・・・
環境規制改正で中古車選びはどう変わる!?
地球環境や生活環境に与える影響を少しでも減らすため・・・
狙うなら、最初から充実装備の中古車!!
バイクには、装備や色などがスタンダードとは異なる・・・
中古車選びは最終型がオススメ
中古車を購入するときは、人それぞれに判断基準があるが・・・
記事一覧