ヤマハ  トリシティ300ABS

年式別カタログ

INFO

フロント2輪のヤマハ・LMW(リーニングマルチホイール)として登場したトリシティ300。搭載したエンジンは、排気量292ccの水冷単気筒SOHCユニットで、欧州市場でXMAX300に搭載されていたものを、トリシティ300用に最適化したもの。ヤマハ・LMWとしてはじめて、スタンディングアシストシステム(チルトロックアシストシステム)が搭載された。これにより、信号待ちなどの停車時には車体が自立し、押し歩きでの取り回しも楽になっていた。ABSとUBSを搭載。UBSは、リアブレーキの操作でフロント側にも制動力を発生させるものだった。※2020年9月30日発売

主要スペック

型式2BL-SH15J
全長(mm)2250
全幅(mm)815
全高(mm)1470
シート高(mm)795
乾燥重量(kg)
総重量(kg)237
サスペンション型式(前)テレスコピックフォーク
サスペンション型式(後)ユニット・スイング式
キャスター角(度/分)20/00
トレール(mm)68
ブレーキ型式(前)油圧式ディスク
ブレーキ型式(後)油圧式ディスク
タイヤサイズ(前)120/70-14 M/C 55P
タイヤサイズ(後)140/70-14M/C 62P

エンジン・トランスミッション

型式H344E
エンジン種類水冷4ストローク・単気筒SOHC・4 バルブ
総排気量292cc
圧縮比(:1)10.9
ボア(mm)70
ストローク(mm)75.9
最高出力(kW/rpm)21(29PS)/7250
最大トルク(N・m/rpm)29(3.0kg・m)/5750
始動方式セルフ式
点火方式TCI(トランジスタ式)
クラッチ方式乾式, 遠心, シュー
変速機型式V ベルト式無段変速
燃料供給方式インジェクション
潤滑方式セミドライサンプ
燃料タンク(L)13

対象バイク一覧

もっと見る