カワサキ  W800 ストリート

年式別カタログ

INFO

2018年のEICMA(ミラノショー)で発表された新しいW800は、カフェとストリートの2スタイル。ストリート・バージョンの方が、従来のW800の、というか、W650や往年のW1から受け継いできた「Wらしい」トラディショナルスタイルを受け継ぐモデルだった。カムシャフトをベベルギア駆動する空冷エンジンなどのWらしさをしっかり残しながら、排出ガス規制にも適合。ついにWにもABSが装備され、ヘッドライトはLED化。日本国内向けモデルには、ETC2.0車載器も標準搭載された。

主要スペック

型式2BL-EJ800B
全長(mm)2135
全幅(mm)925
全高(mm)1120
シート高(mm)770
乾燥重量(kg)
総重量(kg)221
サスペンション型式(前)テレスコピックフォーク
サスペンション型式(後)スイング・アーム式
キャスター角(度/分)26/
トレール(mm)94
ブレーキ型式(前)油圧式ディスク
ブレーキ型式(後)油圧式ディスク
タイヤサイズ(前)100/90-18M/C (56H)
タイヤサイズ(後)130/80-18M/C (66H)

エンジン・トランスミッション

型式
エンジン種類空冷4ストローク・並列2気筒SOHC4バルブ
総排気量773cc
圧縮比(:1)8.4
ボア(mm)77.0
ストローク(mm)83.0
最高出力(kW/rpm)38(52PS)/6500
最大トルク(N・m/rpm)62(6.3kg・m)/4800
始動方式セルフスターター
点火方式バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
クラッチ方式湿式多板
変速機型式常噛5段リターン
燃料供給方式インジェクション
潤滑方式ウェットサンプ
燃料タンク(L)15

対象バイク一覧

もっと見る