ホンダ  CRF1000L Africa Twin

年式別カタログ

INFO

かつて販売されていたアフリカツイン(1988〜2000)の名称を継ぐアドベンチャーモデルとして登場したCRF1000Lアフリカツイン。2018年から電子制御スロットル(ライドバイワイヤ)を搭載し、2019年モデルからは、シリーズ全タイプ共通でETC2.0車載器を装備した。カラーバリエーションも変更され、トリコロール調の鮮やかなブルーを新設定。レッドとブラックは継続ながら、それぞれタンクロゴやホイールの色が変わっていた。

主要スペック

型式ホンダ・2BL-SD04
全長(mm)2330
全幅(mm)930
全高(mm)1475
シート高(mm)870
乾燥重量(kg)
総重量(kg)230
サスペンション型式(前)倒立式テレスコピックフォーク
サスペンション型式(後)スイングアーム式(プロリンク)
キャスター角(度/分)27/00
トレール(mm)113
ブレーキ型式(前)油圧式ダブルディスク
ブレーキ型式(後)油圧式ディスク
タイヤサイズ(前)90/90-21 M/C 54H
タイヤサイズ(後)150/70R18 M/C 70H

エンジン・トランスミッション

型式SD04E
エンジン種類水冷4ストローク・並列2気筒OHC(ユニカム)4バルブ
総排気量998cc
圧縮比(:1)10.0
ボア(mm)92
ストローク(mm)75.1
最高出力(kW/rpm)70(95PS)/7500
最大トルク(N・m/rpm)99(10.1kg・m)/6000
始動方式セルフ式
点火方式フルトランジスタ式バッテリー点火
クラッチ方式湿式多板コイルスプリング式
変速機型式常時噛合式6段リターン
燃料供給方式インジェクション
潤滑方式圧送飛沫併用式
燃料タンク(L)18

対象バイク一覧

もっと見る