GooBike特集 バイクに関する特集ページ。バイク選びのノウハウなど、バイクライフを充実させるための情報が満載です。
TOP > 記事 > GooBike特集 >今すぐはじめられる125ccクラス バイクをトコトン遊びつくす!!
今すぐはじめられる125ccクラス バイクをトコトン遊びつくす!!
いま、51〜125ccまでの、いわゆる「125ccクラス」が人気だ。定番のスクーターをはじめ、
個性豊かなMT(マニュアルトランスミッション)モデルまで、各社からバラエティーに富んだ車
種がラインナップ。維持費の安さも相まって、ユーザーの支持を高める同クラスの魅力を紐解く。

125ccクラスをオススメする
3つの理由

維持費が安い
125cc400cc
軽自動車税2400円6000円
自賠責保険(24ヶ月)9870円1万3640円
車検なし2年毎(新車は3年後)
国内現行車種 平均燃費(60km/h定地燃費値)51.8km/L34.4km/L

軽自動車税や自賠責保険など、バイクを維持するのに必要な費用は、上位クラスに比べて総じて安い。さらに一般的にはオイルやタイヤなども安く済むことが多い。もし車を持っていれば、任意保険はファミリーバイク特約が使えるのも大きな魅力だ。

軽くて扱いやすい
125cc400cc
車量重量(国内現行車種平均)113.1kg198.3kg
シート高(国内現行車種平均)758mm765mm
最小回転半径(国内現行車種平均)1.91m2.69m
軸間距離(国内現行車種平均)1,262mm1,439mm

上の表は国内4メーカーから発売されている現行モデルの平均値。車両重量やシート高、軸間距離(ホイールベース)など、車体の大きさを表す重要な項目をピックアップしてみると、全項目で125ccクラスの方が小さく、軽いのがわかる。

小型限定二輪免許が取りやすい
小型限定二輪免許普通二輪免許
技能教習 ※地域や教習所により多少異なる12時限19時限
学科教習 ※地域や教習所により多少異なる26時限26時限
教習所の平均料金(編集部調べ)15万1500円17万7750円

「小型限定二輪免許(125ccまで)」と「普通二輪免許(400ccまで)」を比べると、技能教習は7時限少なく、さらに費用も安い。さらにスクーターなどのオートマチック車に限る「AT限定小型二輪免許」なら、さらに安く、早く取得できる。

BAD高速道路に乗れない

デメリットは高速道路に乗れないこと。しかしパワーも必要にして十分なモデルばかりで、逆にいえば「ツーリングは常に下道!」とか「通勤・通学に使いたい」など、高速道路に乗ることがないのなら、125ccクラスが断然オススメだ。

BACK NUMBER

Honda CBまるごと。
1959年の初代誕生から約60年、その本質は変わることなく確実に進化を続けるホンダ「CBシリーズ」。・・・
オンロードスポーツモデルの楽しい使い方
バイクは全身を使った体重移動やバランスなどが必要な「スポーツする乗り物」・・・
ニーゴーモデル全方位検証!!
ニューモデルラッシュに加え新ジャンルの拡充など、いま最も熱いクラスが250ccだ!・・・
いまだから注目したいヨンヒャククラス
かつては、日本の二輪市場でとてもメジャーな存在だったのが400ccクラス・・・
他人と同じじゃつまらない!! 唯一無二の自分だけのバイクを探す
街に溢れるベストセラーやロングセラーモデルには、それぞれ人気の理由があり・・・
「カッコいい」はバイクの正義!?魅せられるスーパースポーツの世界
スーパースポーツはなぜ、いつの時代も美しく輝いているのだろう・・・
のんびり走りたい春ツーリング!!いま、クルーザーを選ぶべき10の理由
いよいよ本格的なバイクシーズンが到来!・・・
旅の相棒には向き、不向きがある!?ツーリングバイクのウソ、ホント!!
日に日に暖かくなって、いよいよ本格的なバイクシーズンが到来。・・・
新生活をはじめよう!目的別バイク選び
3月に入り、いよいよ迎えるのは新生活がはじまる新年度!・・・
今すぐはじめられる125ccクラス バイクをトコトン遊びつくす!!
いま、51〜125ccまでの、いわゆる「125ccクラス」が人気だ。・・・
記事一覧