ハッシュタグ 別府温泉のカスタム・ツーリング情報7件

  • グーバイクTOP
  • モトクルTOP
  • ハッシュタグ 別府温泉の検索結果一覧(1/1)
  • 別府温泉の投稿検索結果合計:7枚

    「別府温泉」の投稿は7枚あります。
    別府温泉阿蘇由布岳天草姫路城 などのタグがよくつけられています。投稿されたツーリングスポット情報・カスタム事例など別府温泉に関する投稿をチェックして参考にしよう!

    別府温泉の投稿写真

    別府温泉の投稿一覧

    • 1
    • 本田さんが投稿した愛車情報(ZRX1200 DAEG)

      ZRX1200 DAEG

      11月13日

      18グー!

      #九州ツーリング 最終日
      前日は#鉄輪温泉 に宿をとり#別府温泉 でのんびりしようと思っていましたが青空があまりにも綺麗なので足早に#地獄めぐり を制覇し #由布岳 へ💨珈琲を淹れまったりし、ぼちぼち新門司港に向かおうと思っていたのに反対方向の#阿蘇 へ😅夕陽に照らされた#阿蘇山 もやはり最高でした!

    • よりさんが投稿した愛車情報(ESTRELLA/RS/Custom)

      ESTRELLA/RS/Custom

      05月05日

      26グー!

      #20210429 - #20210504
      #令和3年
      #今日の愛車写真
      #バイクのある生活
      #バイクのある風景
      #kawasaki
      #カワサキ
      #estrellars
      #エストレヤrs
      #鳥取砂丘
      #出雲大社
      #厳島神社
      #関門橋
      #グラバー園
      #天草
      #阿蘇
      #別府温泉
      #佐田岬灯台
      #四国カルスト
      #武市半平太旧宅
      #桂浜
      #瀬戸大橋
      #岡山ブルーライン
      #姫路城
      #総走行距離
      #2400km

    • ミュンヘンさんが投稿したツーリング情報

      2020年10月29日

      87グー!

      大分ツーリングのレビュー
      2日目
      広島を出て九州に上陸
      関門橋を越え、そのまま走ってしまった💦
      別府湾SAで小休止
      そこからサンタバイクさん到着。
      バイクを置かせてもらい車で由布院経由して別府に。
      途中狭霧台の駐車場では景色がとても良く
      いいドライブになった。
      夕飯は冷麺で有名な「六盛」さんで別府冷麺を食し別府温泉の宿へ。
      本日の走行約370km

      ショートツーリングですね😅
      写真は①②が別府湾SA③④が狭霧台駐車場
      ⑤が別府冷麺とおつまみスペアリブ👌

      #サンタバイク
      #ソロツーリング
      #別府温泉

    • タクミさんが投稿したツーリング情報

      2020年04月05日

      53グー!

      竹瓦温泉

      別府市に到着したので、ひとっ風呂浴びて冷えた身体を温めて旅の疲れを取ろうと思い、此処『竹瓦温泉』にやって来ましたっ!

      昭和の雰囲気が漂う昔懐かしい感じの温泉で、お湯の温度は結構熱めでしたが、旅で冷えた身体に温泉の温もりが全身に染み渡って、ゆっくりと休むことができましたっ!

      #別府温泉
      #竹瓦温泉

    • Nowa nowa(のあ)さんが投稿したバイクライフ

      2020年04月01日

      74グー!

      海底を行く長いトンネルを抜け、東寄りに進路を取る。
      日本最大級を誇る温泉の町で、駅近くの路地裏に足湯を見つけ、長い時間ブーツて固められて疲れた足を癒す。
      しかし、何故足湯に?
      いわゆる共同浴場だが、入浴料が非常に安い。ならば昼過ぎとはいえ、入浴する価値は十分あるのだが。
      ともあれ足湯がありがたいのは、温泉を楽しみながら地図を開き、ゆったりとした気分でこの先のルートを検索出来る事だ。

      あの陽気なグループ…
      後からVストローム氏に聞いた話だ。
      スポーツスターに乗る女性は、何と夜勤明けでそのまま、あの女性ライダー達を引率してツーリングしていたと言う。
      そのパワフルさと、仲間への思いやりの深さには、脱帽だ。
      そんな人達と食事の後、昨夜は秋吉台でZRXを駆る地元ライダーから教えてもらったキャンプ場に泊まった。
      燃料と僅かな食材を調達して自炊した後、とてもよく眠った。
      スッキリした目覚めの朝を迎え、ようやく九州へと足を進めた。
      この後のことを考えると、西岸へ向かえば効率良く回れるはずなのに、何かに引き寄せられるように東へ…ここ別府へとやって来た。

      「今日はどこまで?」
      人の良さそうなライダー二人に、声をかけられた。
      「そんなに遠くない所で、キャンプ場調べてるんですけど…」 
      「結構奥に入るんですけど…バイク専用サイトやってるトコ、ありますよ」
      それはいいかもしれない。
      「案内しますよ」

      パニガーレとS1000RRか。
      気持ちの良い速度域が、明らかに違う。
      「あ、大丈夫です。俺のじゃペース違いすぎますから。どうぞ、行ってください」
      それは心の奥底の闇が発した言葉ではなく、純粋に「俺などに構わず走りを楽しんでほしい」という気持ちの表れだ。
      笑顔で挨拶を交わした後、2台のSSは瞬く間に姿を消した。
      それにしても、鹿児島と奈良か。以前からの知り合いのようだが。

      他人の繋がりなど、俺にとっては元々どうでも良かったはずだ。
      それなのに、何故か気になる。
      旅に出てからのまだ僅かな日程の中で、様々な人との出会いを経験したり、見たりしてきた。
      それゆえなのか?
      「さっきの二人はどこで出会って、どう繋がったのだろう?」
      勝手に想像を膨らましてみる。
      真相など知る由もない。
      ただ、バイクという“趣味の乗り物”が、このとてつもない距離を結び、繋げているのは間違いないのだろう。

      パニガーレ氏の言っていたキャンプ場には、ライダー達が数名、テントを張っていた。
      特に会話がある訳でもないが、少し安堵した。
      途中にあった牧場でソーセージを入手したので、これで食事にしよう。
      コッヘルに水、コンソメと、ジャガイモや玉葱を投入。キャベツも欲しかったが、大玉しか売っていなかったために諦めた。上手くいかない事もある。それも現地調達の面白さだ。
      しばらく煮込んだら、ソーセージとブロッコリーを入れて更に5分程度煮込む。
      それなりにポトフっぽい味を出せたと思う。
      高原の夜は冷え込む。
      温かい食事がいい。
      何故か心まで温まるのだ。


      #道標
      #バイク小説
      #フィクション
      #シュベさんいただきました〜!
      #驚愕的妄想
      #不定期連載
      #別府温泉
      #久住高原
      #次回は日南海岸方面

    • 1