バイク買取・中古バイク査定ならグーバイク買取。相場検索、専門家のサポート

鍵なしバイクは買取してもらえる?マスターキーを紛失したら査定に影響はでる?

長くバイクに乗っていないと、鍵の保管場所がわからなくなることがあるでしょう。当然ですが、鍵がないと、バイクを動かすことはできません。もし、不要なバイクの鍵やマスターキーを紛失してしまった場合でも、業者は買い取りをしてくれるのでしょうか。今回は、鍵やマスターキーがないときの買い取りの可否について、ご紹介しましょう。

鍵なしバイクは売却できるのか?

結論を言うと、バイクの鍵がなくても、買い取りをしてくれることが多いです。その理由はひとつ。

鍵は交換、複製ができるため

鍵がなくても、交換や複製によって対応することで問題が解決します。なお、バイクの鍵には以下の種類があります。

  • マスターキー
  • スペアキー
  • イモビライザー付きキー
  • シャッターキー

基本的にマスターキーがあればスペアキーは必要ないでしょう。イモビライザーとは盗難防止システムですが、バイクのシステムと連動しているため、なくした場合はシステムの交換が必要となります。シャッターキーはマスターキーについていることが多いため、マスターキーをなくさなければシャッターキーの紛失も少ないでしょう。

マスターキーやスペアキーを紛失したバイクの買い取り

マスターキーやスペアキーを紛失したバイクの買い取り

前述のように、鍵をなくした場合でも買い取りはしてもらえますが、査定に影響がでるでしょう。

マスターキーをなくした場合

排気量により複製の作成にかかる金額が変わります。大型バイクの方が鍵の複製料金は高く、8,000円~15,000円程度かかるでしょう。

スペアキーをなくした場合

スペアキーは、マスターキーがあれば1,000円以下で作成が可能です。また、マスターキーがあればバイクは運転可能であるため、査定に影響がないことが多いでしょう。

イモビライザー付きキー

イモビライザーは複製が難しく、基本的にマスターキーをなくしたことと同じ扱いになります。交換には10万円以上かかってしまうので、査定を大幅に下げてしまうでしょう。

シャッターキー

マスターキーと一体になっているタイプが多いです。マスターキー紛失時と同じくらいの費用が発生すると考えておきましょう。

鍵の紛失や故障は、その種類によって査定額に影響が出ることを覚えておきましょう。

鍵に関するトラブルがあったときの放置は要注意

鍵なしバイクを放置していると不動車扱いになります。不動車はバイクの査定金額を大幅に下げてしまいます。そのため、鍵をなくした場合は以下の行動をとりましょう。

  • 鍵をすぐに作り直す
  • 不要な場合は早めに買い取り査定をしてもらう

小規模のバイク会社の中には、鍵がなければ買い取りを拒否するところもあります。鍵がなくなった場合の判断を素早くすることで、買い取り査定額が下がるリスクを抑えられるでしょう。

まとめ

  • 鍵なしバイクでも買い取りしてもらえる
  • 鍵の種類によって査定価格に影響がでる
  • イモビライザー付きキーは10万円以上査定額に影響が出る場合がある
  • マスターキーやシャッターキーをなくした場合は8,000円~15,000円程度査定額から引かれる場合がある
  • 鍵をなくした場合はすぐに作り直すか買い取りをしてもらうのが良い

本記事は、2018年5月30日の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

topへ戻る