世界的に有名なバイク、ホンダのスーパーカブの魅力とは

バイク好きの皆さんなら、誰しも1度はスーパーカブという名を耳にしたことがあるのではないでしょうか。今回は、国内・海外を問わず長年親しまれているスーパーカブの特徴や歴史、気になる魅力に迫ります。実用性に富んだ1台をお探しの方は必見です。

スーパーカブはどんなバイクなのか

ホンダから販売されている現行のスーパーカブには50cc/110ccの2種類があります。日本では郵便局員や新聞配達員の乗用バイクとして知られ、日常的に目にする機会が多い車種の1つです。見た目や性能を考慮したバイク選びでは、つい新しい車種やモデルに目がいきがちかもしれませんが、長年愛され続けている背景には、スーパーカブの確かな性能が多く隠されているのも事実です。

現行モデルはカラーバリエーションも豊富で、ビジネスシーンのみに留まらせておくには勿体ないと言えるほどの性能を持っています。そんなスーパーカブの魅力について、以下で知識を深めていってください。

スーパーカブはどんなバイクなのか

類稀なる5つの魅力を持ち合わせたバイク

スーパーカブの魅力は一言ではまとまらないほど大きなものです。そこで、多くのライダーが嬉しいと思える5つのポイントを下記にまとめました。

高い経済性
第一種原付バイクに属する50ccモデルなら、保険や税金等の維持費を安く抑えられ、整備に必要なパーツも比較的安価に手に入ります。オイル交換やガソリン補給も非常に安価に済み、燃費もいいので経済性は抜群です。

優れた耐久性
「定期的なメンテナンスを行えば10万キロの走行や10年現役も可能」といった声もあるほど、耐久性や堅牢性に優れています。

シンプルで飽きにくいデザイン
エンジンが剥き出しでメカニカルな車種とは異なり、男女問わず乗りやすいシンプルなデザインです。英語で「ライオンのような・猫科の猛獣・肉食獣の子」等といった意味を持つ由来には親しみを持ちやすいのではないでしょうか。

ギアチェンジが楽しめる
50ccバイクで本格的なギアチェンジが楽しめるのはバイク好きにとって嬉しい要素なのではないでしょうか。ギアは一般的に3段式で、3速からニュートラルへのシフトダウンも可能です。

抜群の走行性能
「蕎麦屋の小僧が片手で運転出来るバイク」をコンセプトに開発されたスーパーカブは、アクセル・ブレーキ・ギアチェンジが右手と両足で操作出来るように設計されており、加速こそ苦手なものの気軽で楽なライディングが可能です。

まとめ

堅牢で経済性抜群のスーパーカブは、排気量・カラーバリエーション共に選択肢に幅があります。この機会に、ぜひお気に入りの1台にスーパーカブを選んでみてはいかがでしょうか。

本記事は、2016年12月9日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。