じっくりバイクを選ぶ時間は無い。だが、バイク選びにはこだわりたい。そんな俺たちのワガママを叶えるサービスがあるらしい。

鑑定とは?

Q1
惑わされずに生きるために
自分の目で見たものを信じるって決めてるんだ
Q1

お気持ちは分かります。
販売店としては在庫の悪いところよりも良いところをアピールしたくなるもの。
そこでGooBike鑑定。
第三者である鑑定機関がどのお店に対しても同じ基準で評価しているので、公正な立場で見た時のバイクの評価が分かります。
比較検討の参考にしてみてはいかがでしょうか?

Q2
まどろっこしい説明はいいんだ
結局のところ「良いバイク」って何だよ
Q2

GooBikeにとっての「良いバイク」は、お客様が購入後もずっと乗り続けたいと思うような納得のいく車両だと考えています。
GooBike鑑定付き車両は納得のいくバイク選びを実現するため導入されたサービスです。
鑑定師による評価表を見られるので、購入前からバイクの状態を正しく把握することができます。

Q3
俺は細かいところにこだわらねぇ
器がデカいからな
Q3

本当にそれでいいですか?
細部をチェックする手間を省くのに一番良いのがGooBike鑑定付きの車両を選ぶこと。
プロの鑑定師があなたの代わりに細部までチェックして採点します。

結論

つまり鑑定とは、専門家でなければなかなか分りにくい中古バイクの状態をあなたに変わってプロの鑑定師がチェックしてくれるサービスです。
外観がきれいに見えてもエンジンの状態や足まわりなどは殆ど分かりません。
千差万別の中古バイクの状態をしっかりチェックし、それぞれの項目に対して評価します。
バイクを選ぶ時の一つの指標として活用してください!

  • GooBike鑑定
    とは?
  • GooBike鑑定
    加盟店とは?
  • GooBike鑑定の
    概要と図解
  • 各項目の
    検査基準と評価
  • GooBike鑑定
    ご利用時の注意
GooBike鑑定

中古バイクの状態は、専門家でなければなかなか分りにくいものです。外観がきれいに見えてもエンジンの状態や足まわりなどは殆ど分かりません。千差万別の中古バイクの状態をしっかりチェックし、鑑定するサービスが「GooBike鑑定」です。

GooBike鑑定証・コンディションシート・ダメージ記号一覧表を見る
  • スクーターの鑑定項目
  • ネイキッドの鑑定項目

鑑定イメージ

  • メーターやインジケーター、スイッチ類の動作をチェックします。
  • 車台番号を確認後、エンジンを始動して始動性の状態・アイドリングの状態・フケ上がりの状態・クラッチの状態・マフラーの煙をチェックします。異音があれば念入りにチェックします。
  • 灯火類のチェックをします。ウィンカー・テール・ホーン・ヘッドライト・キルイッチをチェックします。
  • 各種キーシリンダーのカギのチェックをメインキーとサブキー共にチェックし、ガソリンタン内の錆・腐食をチェックします。
  • レバーやステップ・ミラー・ハンドル等の曲りや、車体の曲がり・歪み・立てつけ等をチェックをします。
  • ハンドル廻りのガタツキや曲がり・歪みをチェックします。
  • ステムベアリングやハンドル廻りのガタツキをチェックします。
  • ハンドルストッパーの凹み・修正と共にフレームの曲り・シワも確認します。
  • 真正面から見て車体の曲がり・歪み・立てつけ等のチェックをします。
  • 外観の傷や凹み・板金痕等をチェックします。マフラーの傷凹み、カウルの傷や割れ、シートの状態等、外観評価の対象となる部分をチェックシートに記入します。
  • エンジン・ミッション等機関のオイル漏れや異音・傷・損傷等の異常をチェックします。
  • フレームの状態も、入念にチェックします。
  • パッと見える部分だけではなく、下廻りからも入念にチェックします。フレームの擦りやエンジンのフィンのカケも念入りにチェックします。
  • 足回りをチェックします。フロントフォークとリヤショックの状態・抜け・オイル漏れ、前後ブレーキの状態、チェーン&スプロケットの状態、・前後ホイールの振れ・曲がり・タイヤの溝等足回り対象となる部分をチェックシートに記入します。
  • 真後ろから見て車体の曲がり・歪み・立てつけ等のチェックをします。 
  • 記入した内容を確認し、外観・フレーム・足回り・エンジンを5段階で評価。鑑定書を作成します。

鑑定風景を動画でご覧頂けます

鑑定イメージ

  • 車台番号を確認し、エンジンを始動します。
  • 始動性・アイドリング・フケ上がり・クラッチ・マフラーの煙等をチェックします。異音があれば念入りにチェックします。
  • メーターやインジケーター、スイッチ類の動作をチェックします。
  • 灯火類のチェックをします。ウィンカー・テール・ホーン・ヘッドライト・キルイッチをチェックします。
  • キーチェック(シートキレの確認)をします。
  • シートレールの付け根をチェックします。
  • 各種キーシリンダーのカギのチェックをメインキーとサブキー共にチェックし、ガソリンタン内の錆・腐食をチェックします。
  • レバーやステップ・ミラー・ハンドル等の曲りや、車体の曲がり・歪み・立てつけ等をチェックをします。
  • ハンドル廻りのガタツキや曲がり・歪みをチェックします。
  • ステムベアリングやハンドル廻りのガタツキをチェックします。
  • ハンドルストッパーの凹み・修正をチェックします。
  • この際、車台番号打刻の状態もチェックします。
  • 真正面から見て車体の曲がり・歪み・立てつけ等のチェックをします。
  • 外観の傷や凹み・板金痕等をチェックします。マフラーの傷凹み、カウルの傷や割れ、シートの状態等、外観評価の対象となる部分をチェックシートに記入します。
  • エンジン・ミッション等機関のオイル漏れや異音・傷・損傷等の異常をチェックします。フレームの状態もチェックします。
  • パッと見える部分だけではなく、下廻りからも入念にチェックします。フレームの擦りやエンジンのフィンのカケも念入りにチェックします。
  • 足回りをチェックします。フロントフォークとリヤショックの状態・抜け・オイル漏れをチェックします。
  • 前後ブレーキの状態、チェーン&スプロケットの状態、・前後ホイールの振れ・曲がり・タイヤの溝等足回り対象となる部分をチェックシートに記入します。
  • 真後ろから見て車体の曲がり・歪み・立てつけ等のチェックをします。

鑑定風景を動画でご覧頂けます

GooBike鑑定加盟店とは?

2つの基準をクリアーしたお店がGooBike鑑定加盟店!!

アイコン+

クリアー基準1
認証工場を有している

認証工場とは、地方運輸局長から認証を受けた
工場のことで、確かな技術を備えた整備士が
点検・整備を行い、安心して任せられる事業所です。

認証工場の条件
  • 作業場面積
    屋内作業場および車両置場は、整備対象装置ごとに定められております。
  • 設備
    対象とする装置ごとに必要な作業機械・工具が必要となります。
  • 要員
    整備要員は2名以上必要で、うち1名以上は整備士であり、さらに事業場ごとに整備主任者の届け出が必要となります。整備主任者の条件は、自動車整備士の1級または2級の技能検定に合格した者となります。

矢印

アフターサービスの安心感!!

クリアー基準2
二輪自動車公正競争規約に遵守

二輪自動車公正競争規約とは二輪車業界の安心と信頼の輪を広げることをモットーに、関連機関・団体より作成されたバイク販売の際の表示のルールです。

中古車の場合
  • ・店頭展示車には、販売価格、年式、走行距離数、保証の有無、メインフレームの修正・交換歴、車両の品質等を表示する事
  • ・下取りするときは、品質査定書を交付する事
  • ・不当表示の禁止 - うそや誇大な表示、また、まぎらわしい表示は禁止
  • ・購入者には、注文書(契約書)、品質評価書等を交付する事
新車の場合
  • ・店頭展示車には、販売価格・製造国名等を表示する事
  • ・下取りするときは、品質査定書を交付すること
  • ・商品広告で、値引額、値引率または「特価」等を表示する場合にはその根拠となる販売価格を表示する事
  • ・不当表示の禁止 - うそや誇大な表示、また、まぎらわしい表示は禁止
  • ・購入者には、注文書(契約書)、品質評価書等を交付する事

矢印

失敗しない購入が出来る安心感!!

GooBike鑑定加盟店を検索する

GooBike鑑定の概要と図解(一例)

GooBike鑑定の概要と図解(一例)

各項目の検査基準と評価

外観
S
問題はありません。
★ ★ ★ ★ ★
傷や凹みが無く、もしくは補修済みですが、小さな傷や凹みが残っている場合もあります。
★ ★ ★ ★
気になるような傷は凹みは補修済みですが、小さな傷や凹みが残っています。
★ ★ ★
気になるような傷や凹みがあります。
★ ★
外観を気にしない方向けの車両です。
★
補修を必要とする車両です。
エンジン
S
問題はありません。
★ ★ ★ ★ ★
目立った異常は見られませんが、調整が必要な場合があります。
★ ★ ★ ★
軽微な整備や調整が必要な場合があります。
★ ★ ★
整備や調整で走行に支障がない状態になります。
★ ★
分解整備や交換が必要な場合があります。
★
そのまま使用できる状態ではありません。
フレーム
S
問題はありません。
★ ★ ★ ★ ★
目立った傷や凹みは見られませんが、小さい傷や凹みがある場合もあります。
★ ★ ★ ★
傷や凹みが見られます。
★ ★ ★
軽微な修理や修復が必要な場合があります。
★ ★
分解を伴う修理や修復が必要な場合があります。
★
そのまま使用できる状態ではありません。
足まわり
S
問題はありません。
★ ★ ★ ★ ★
目立った異常は見られませんが、軽微な整備や調整が必要な場合があります。
★ ★ ★ ★
軽微な整備や調整が必要な場合があります。
★ ★ ★
パーツ交換を伴う整備やオーバーホールが必要な場合があります。
★ ★
パーツ交換を伴う整備やオーバーホールが必要な状態です。
★
そのまま使用できる状態ではありません。
電気・保安部品
正常
問題はありません。
要整備
メーター、テールランプ・ウィンカー、ヘッドライト、ミラーのいずれかに整備、補修が必要な状態です。

GooBike鑑定車を検索する

GooBike鑑定ご利用時の注意

  • ・GooBike鑑定車は車両状態情報についての信頼性向上を目指すものであり、その内容について、Gooおよび(株)プロトコーポレーションが保証するものではありません。法定整備、保証等の購入条件につきましては販売店にご確認下さい。
  • ・GooBike鑑定は保証サービスではございません。購入時は必ず現車をご確認下さい。
  • ・GooBike鑑定の評価はあくまでも鑑定時の結果であり、将来的な機能を保証するものではありません。鑑定日、車両情報等の詳細は各販売店へお問い合わせ下さい。
  • ・GooBike鑑定は車両状態を鑑定する物であり、グレード・装備等の車両情報は販売店からの申告に基づいた表記となります。
  • ・購入時には必ず現車・鑑定証及びコンディションチェックシート(車両状態票)を取り扱い販売店にて確認をし納得の上ご購入をお願いします。