スズキ  RM−Z250

RM−Z250

スズキモトクロッサー(モトクロス競技車両)「RM-Z250」/「RM-Z450」。水冷4サイクルDOHCエンジンと、アルミツインスパーフレームを採用した、軽量・コンパクトな設計。今回、2016モデルに、ファクトリーマシンからのフィードバックにより、スタート時に走行モードを切替えることで優れたスタートダッシュ性能を発揮するシステム「スズキ・ホールショット・アシスト・コントロール(S-HAC)」を標準装備。また、新たに3ステージコントロールを採用。メインフレームは、軽量化と同時にフレーム剛性を最適化し、コーナリング性能の向上を実現。

基本情報
詳しいスペックを見る
メーカー希望小売価格(東京地区) 745,200円
総排気量 249 cc
全長×全幅×全高 2170×830×1270mm
定地燃費 -
発売年月 2015年09月

この車種の記事を探す

RM−Z250のユーザー評価

価格 71
デザイン 88
走行性能 88
カスタム 82
装備 71
おすすめ度 88
良い 項目 悪い
12票(71%) 価格 5票(29%)
15票(88%) デザイン 2票(12%)
15票(88%) 走行性能 2票(12%)
14票(82%) カスタム 3票(18%)
12票(71%) 装備 5票(29%)
15票(88%) おすすめ度 2票(12%)

RM−Z250のユーザーレビュー

現在この車種に関するユーザーレビューはありません。
ユーザーレビューを投稿する

RM−Z250に関するクチコミ

現在この車種に関するスレッドはありません。
クチコミをを投稿する

スズキ  126cc〜250cc  カタログ一覧