バイクのスポーツライディングの醍醐味と走行テクニック

バイクに乗っている皆さんにとって、バイクは何のためのマシンでしょうか。通勤通学や買い物のための移動手段なのか、バイクに乗ること自体を楽しんでいるのか等、バイクの存在意義やそのライディングシーンは十人十色ですよね。

そこでバイクに携わる皆さんにご紹介したいのが、スポーツライディングによるバイクの魅力です。今まで感じたことがないようなバイクの魅力に触れるためにも、ぜひ目を通していってください。

スポーツライディングの魅力や醍醐味

単なる移動手段としてバイクを活用するのもいいのですが、せっかくバイクに乗るのなら、バイクの魅力を最大限まで楽しめるスポーツライディングに挑戦してみるのがおすすめです。

スポーツライディングとは、その名の通り、ライディングそのものをスポーツのように全身を駆使して楽しむライディングスタイルです。走行では運転技術を磨けるのはもちろん、レース出場を目指すことも可能です。

一見、危険が伴うようにも感じるかもしれませんが、正しく安全な方法で実践すれば誰でも楽しめ、今まで感じたことのないような爽快感や感動を得られるのがスポーツライディング最大の魅力と言えます。

次の項目では、五感を研ぎ澄まして楽しむスポーツライディングの走行ポイントについて詳しく見ていきましょう。

スポーツライディングの魅力や醍醐味

走行時のポイント

スポーツライディングを楽しむうえで欠かせない条件として、走行場所は必ずサーキットを利用します。公道では危険が伴いますが、サーキットではコーナリングやハングオフ等のライディングテクニックを思う存分練習することが出来、時には上級者や講師からのアドバイスを受けたりも出来るので、スポーツライディングを楽しむには最適な場所と言えます。

また、初心者のうちは恐怖や不安が拭いきれない場合もありますが、サーキットでは練習を繰り返すことで「自身のアクションが走行にどのような変化をもたらすか」、という感覚やイメージが掴めてきます。

全身でバイクを操る感覚を得られれば、その時には自身のライディングスキルが上達している証拠と言えるので、何度も失敗を積みながら練習を重ねていくのが大切です。

まとめ

スポーツライディングはバイクの楽しみの1つです。様々なテクニックを磨いて運転技術が上達すれば、公道の走行においても安全性が高まり、より楽しいバイクライフが送れます。ぜひこの機会に新しいバイクの楽しみを見つけてみてはいかがでしょうか。

本記事は、2017年1月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。